9月のフォーラム

img_0.jpg

   9月9日

全国自死遺族フォーラム第10回を長野市で開催する

JA長野 長野駅近く  1時30分~

   遺族の皆さんも 遺族以外の皆さんも
      多くの皆さんに 参加して頂きたいと願っています

参加費  無料

講演は上智大学の岡知史教授

   遺族の声は  いじめや体罰で子供をなくした親たち

*************************************201110-IMGP3483_m.jpg


   自死という事に対する偏見と差別は 根深く社会にある

     逃げた人  弱い人 我慢できなかった人
           家族の責任  故人の責任
     無責任 
           特殊な家庭
 知識のない家庭
   貧困家庭     気味が悪い 祟られる
 遺伝  
     近寄るとうつる

 引っ張られる 

    死にたくて死んだ人

     ・・・・・・たくさんの偏見がある

   遺族の中にも存在する

せめて 遺族が偏見を持たなければ
   社会は変えられる

   毎年 30万人が遺族になる
  20年間で600万人の遺族

    600万人の遺族が 自死への偏見を持たないように生きたら
         社会から偏見をなくすることができる

  遺族の中には  弁護士も  坊さんも
  知事も  市長も  マスコミ関係者も
     行政マンも  医師も・・・様々な分野に遺族はいる

     その一人ひとりが 偏見を持たないようにするだけでも
 大きく変わる

     しかし  現実は・・・

   ・・・・・・・ 残念です

      自分たちの家族がなぜ自死したのか・・・

 自死せざるを得なかったのか

      

  亡くなった人が  死んだ後まで差別されていいのか

      生きている自分たちが よければいいのか

   やさしかった 息子が
  生きられる・・生きられた社会にしたい

     優しかった息子がさげすまれることは許されない

       そのために 24時間365日
  自死の事だけを考え
  生きてきた
         幸せだった56年間の人脈と
    息子が逝って12年の人脈

     数百倍多い いやもっと

    限界をはるかに超えて 活動をしている

      息子とともにいるから 元気なのだと思う

       今も愛しているから
    母の私は 頑張れる  ガンバらなければ・・・

かなしいご縁の糸をつむぐ生き方

img_6.jpg

 3人の自死遺族から 新たなご縁を頂き  かなしいなぁ・・と

悲しいご縁が 全国からつながる・・

  大切に・・と思う

いろんな人たちがいる  本当にいろんな人たち
  一人ひとり  違う  
裏切られることもある
   ひどい目に合うこともある

 なんとかしてあげたいと思うが 連絡ができない人もいる
     非通知や
        メールアドレスが違ってメールが届かない人
 そんな時は
  ご縁がなかったのかな・・と思う

 悲しいけど 残念だけど
  でも あきらめる

     それだけの 能力しかないのだから私は・・

    人と出会い  出会いを紡ぐ
  紡いだ縁を 長くし・・・人と人をまたつなぎ 紡ぐ
     途中で切れることもある
   が  私からは切らないように・・と 思っている

   それが  やさしかった亡き長男への せめてものお詫び

   遺族以外にもたくさんのご縁を頂く
       その縁が  遺族のために必要なご縁のことが多い

    人にやさしく・・と  言い聞かせる
やさしさって何だろう・・と思う

    自死の事ばかり考えて12年目

   人を追い込まない つながりって どうしたらいいのか
     
     本当に多くの人たちに  支えられて活動をしている
      させてもらっているというのが 正しい

   善意と悪意と  そのはざまでの活動

     人との縁を切るのは  たやすい

     光を灯し 道を示し
          待つ のは まるで行者の行の如くである

  難しい  

 厳しい言葉をいう事もある

    厳しい言葉を頂戴することもある

      でも 息子からの縁は  大切にしたい

   images8L6NDCB3.jpg

やさしい息子だったから

    私から 離れて行く人は 止めはしない

     それもそれまでのご縁だと思うから

    でも 自分からは 切れない

    それは 息子も同じだと感じる

 カァチャン それでいいよ・・と 

   微笑む顔が浮かぶ

  

茨城県での法話の会





dscf0408.jpg
時 2017年(平成29年)6月10日(土曜日)
   14時00分~17時00分頃(受け付け開始は13時30分~)
会場 弘経寺(ぐぎょうじ)本堂
   茨城県常総市豊岡町甲1番地
   0297-24-0895
参加費無料

 浄土宗布教師からの法話を聞き、その後、法要の中で、皆さまでお念仏をお称えし、亡き人のご回向をする集いがあります。
 大切なご家族を亡くされた方なら、どなたでもご参加頂けます。(病死、事故死、突然死、自死、災害での死、交通事故・過労死、犯罪死等)
 信仰や宗派などは問いません

*ご回向される方はお名前、没年月日、年齢、法名など、書ける範囲でお書き頂きますので、ご準備ください。
*法要終了後、新書院にて茶話会も行います
皆さまのご参加お待ちしております

弘経寺
http://www.gugyoji.jp/
会場への地図です
https://map.yahoo.co.jp/maps…
https://houwanokai.jimdo.com/?logout=1

なぜ?

タクシーの運転手さんとの会話

f0099535_18341266.jpg
昨日、雨も降っていて
お花をたくさん買ったのでタクシーに乗ったら

 運転手さんがいい匂いですね・・・

なんだろ…お客さんの花からですかね・・久しぶりに花のにおいをかぎました
   花は何のために?と聞くから
「仏壇にです」
と言ったら

「そういえば おふくろが倒れてから 女房の仏壇に花なんて飾ってないな~」
 と
身の上話しを…

奥さんが男の子三人遺して25年前に亡くなった・・・という話だった

 どうやら 自死らしい

深くは聞かないことにした・・・

   私の息子も・・・と言って

彼の悲しみを引き出すこともないかな~

 「たまには奥さんの仏壇にお花でも・・」と 言って降りた


でも不思議だった

 ふんわりしたいい匂いは  花の匂いではなかった

   どこからあの匂いは 漂っていたのでしょう