元気で幸せに生きて欲しいと願う気持ちと人間が大好きでないと カウンセラーとしては ???

F1000144.jpg


  カウンセラー・・・の研修は スキルアップになっているのか・・・

  傾聴・・・聞くこと・・・も 手法の一つだが

    それが全てではないはず


     過日  野田先生が相談者とお話しをするのを

        隣の部屋で聞いていて思った

    すごい・・・と


   丁寧に聞きながら・・・・否定はしないで

       落ち込む原因となったことに  戻してくれる


    落ち込む原因があったはずなのに

  いつのまにか・・・いろんな問題にすり替わっていて

        糸がグチャグチャに絡んでしまって

    絶望しか見えない  どうにもならない・・・と思ってしまっている


      丁寧に 何度も   話を戻していく


     幸せだったのに・・なぜ  落ち込み なぜ 精神科に行くようになったのか・・・

   原因・・・

       ウツ的な症状の人は  原因がある

      生まれつきうつ病ではないから・・・


   


   最初は  最低で2時間は必要かな・・・と  感じた


      たくさんあるカウンセリングの手法の中から

      人に応じて組み合わせて 行なうことが必要


  なぜこんなことを 書いているか・・というと


    カウンセリングを受けているのに

         もう行きたくない  

 受けてもしょうがない・・・という相談が多いから

    私も
息子が亡くなった当初  電話のカウンセリングや 面談のカウンセリングを受けた

     そして カウンセリング専門の機関に 予約しようとした

     (国の電話相談の人から紹介され、国の機関から連絡もしてもらった)


      しかし 1ヶ月間  予約すらできなかった

    忙しいから・・・時間がないから

      あなたに合うカウンセラーを探しているから

(合うもなにも・・・なにも話していない・・・名前を名乗っただけ・・・)
 
   予約すらできずに  電話を何度もかけて

       その都度 忙しいといわれ

       あとで・・・といわれ

   かけ直します・・・といわれ

    電話の前で 待って  待って  かかってくることはなく

       何日も何回も ・・・・・1ヶ月


    心が痛くなってきた  ドンドン


    紹介してくれた国の機関に、紹介していただいたが 
            
         予約が取れないので・・と  断った


   それが 宮城県の 臨床心理士協会直属のカウンセリング専門機関だった

      何の役にもたたず

     むしろ  心の傷みが強くなり・・・

         電話をかける事や待つことに疲れてしまった
       

今日の相談のひとり・・・・・・
      カウンセリングが意味のないものと感じてしまった人から


   傾聴と  根掘り葉掘り・・・・・質問して過去を振り替えさせているようだ

          しかも 相談者よりもはるかに若いカウンセラー


    人の人生を左右する仕事

        真剣に学び真剣にカウンセリングをして欲しい


  カウンセリングのノウハウだけではなく

      人格もみがいて欲しい

  生死がかかっているんですから


  野田先生はすごい・・・やさしく人間が好きなんでしょうね  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント