つなぐ手の輪を広げる活動を・・・・・・・やさしさの輪を・・・・健一へ捧げる

F1000145.jpg

息子が死んでから  自死の問題のど真ん中で生きてきた

       生活の全てが自死の問題を抱えてまわっている


  頭から息子が離れないように  自死の問題もわたしからはなれない


     酒を呑んでも カラオケをしても  いつもいつも 心は自死のことを考えている


   息子が逝ってからの人生は  自死のことだけ・・・の日々


     日々後悔し、反省し、悔やみ・・学び

    教えてもらい  発信をし・・・相談を受け


   自死・・・・    どうしてだろう・・と  いつもおもっている

    自分の能力のなさと・・・器量不足・・・


      いい加減な性格と 自分に甘い性格・・・


    なにをしても 息子はいない  ここにはいない

      自分の喜びはもういらない

    笑う事はあるが 心からの喜びではない

      いつも笑顔で・・・といわれるが

                 幸せな喜びではない   


    お酒も美味しい・・・お魚も美味しい

        空もきれい 花もきれい

      しかし  心の底から 嬉しくない


   いつも 息子がいないことが こころにある

       埋めることのできない大きな深い穴


      仕方がない  でも・・・明るく生きている

  闘って生きている   変らぬ思いで生きている

        ずっとこれからも  自死がゼロになるまで 生きている限り

      命があるかぎり・・・変らず このままで生きている気がする

   矛盾だらけで・・理不尽だらけで

        そんな世の中だけど  反発して  少しでも

             生きていて良かった・・

      生きていたい・・と思える世の中に・・・していきたい


    同じ思いの みんなの力を一緒にして・・・   


       私の力は 大海の一滴だけど
        
           輪は広げられる・・・

       つなぐ手の輪を広げて・・・・・  
       

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント