この国は、本当に自死を減らそうと思っているのだろうか・・・

F1000138.jpg

「自死の予防には精神科受診を」という、言葉は無責任である

       どこに、多くの時間をかけて話を聞き  社会的付加に対応しつつ

     精神療法を行なってくれる精神科外来がいるのか。

   ありもしない 精神科医療に向かって、早期受診を言っている



  デュルケムのアノミーによる
       自死などを、十年一日のごとく  社会学者はその研究で紹介してきた

精神科医の研究も 
   アメリカのシュナイドマンなどの研究を紹介してきた。

   実証的研究は ほとんどない


   自衛隊員の自死、国家公務員の自死など  

      調べるべき問題は多いのに

    自らが勤務する職域での 自死についての実証的研究は避けている



:::新潟県の農村で

    老人の自死が全国平均の8倍の地域があった

     高齢化の地域にかわりはないが 老人の自死が減った地域がある

     地域の特性を分析し、画期的な施策に挑戦し 減った

  だが 政府も 厚労省も 

   かかわった 新潟大学と東洋大学の社会学者たちの功績を 高く評価することもなく

    第2・第3の 彼らを発見することもしなかった


    不思議な国である

  本気で自死を減らそうとしているとは  到底思えない

    
    自死が減ったというが  不審死は増えている

          
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント