精神科医による掲示板から・・・

F1000137.jpg
抗うつ薬番付

   精神科医による掲示版

◇ トリプタノール

  抗うつ効果は最強だが ドロドロとねむくなり、口渇や排尿障害
         
               便秘・食欲増加・体重増加などの副作用も最強


   増量していくときは 心毒性に注意

        大量服薬すると 心毒性で本当に死なれる

      また 双極性障害に使うと 躁転の危険大

      弟分に活性代謝物のノリトレンがありNA系への効果が強い



◇デジレル/レスリン(トラゾドン)

    不安や焦燥のあるひとに 眠剤代わりに使う。

       本格的なうつ病には力不足だが まず出すクスリとしては

  躁転の危険もなく安全に使える
      増量しても気分や意欲を持ち上げる力はあまりない

    精神科以外の医師の第一選択としておすすめ・・・

      自称うつ病によい


◇パキシル  
   まいっか → どうでもよくするクスリ

     血中濃度が投与量に応じて非線形に増え 
             
          
初期の副作用(消化器系、感覚異常)や減量時の離脱症状が出やすく 

        やめにくい

     よって  永遠にパキシル界の住人になる



 精神科医のつぶやきです

  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント