FC2ブログ

お願いの日々

F1000018.jpg

たくさんの遺族たちとの出会いをいただき

    また たくさんの心ある支援者の方たちとの出会いをいただき

       
   今を生きています


   息子が亡くなって・・・この世の中に怖いものはない

    そして思う

  お願いをするときは 自分がまず頑張る


    たくさんの人にお願いをすることばかり・・・


   いつも頭を下げ・・・お願いします 宜しく・・・と 


      捨て身の覚悟がないと 運動はできない


  世間に何を言われてもいい   亡き人に恥ずかしくないように・・・とおもう

        自分はどう思われてもいい


    遺族に元気で生きて欲しい・・と願う

       参事官に会う段取りをしている

    できたら統括官にも・・・

     日程調整をお願いしている

          国会議員への面談も 秘書にお願いを・・・


  ひとつひとつ 段取りは踏まなければならない


       絶対的に正義だとしても  それは 当事者の思い


    当事者以外の人たちの心を動かすための努力はしなければ 伝わらない


       自分が  自分以外の他の問題を抱えている当事者の声にどれほど 心が動いているだろうか


     みんなそれぞれに 自分の事が 最優先の問題

        自死の問題などは 世間は触れたくない問題である


     差別や偏見は当たり前にある

        ののしりも普通にある

               罵声も・・・・ふつう


    その中での活動・・・
              私は正々堂々と 真っ向から闘う活動をしてきた


     自死をした息子が 悪いことをしたわけではないから


          世間に迷惑もかけていない


20130626092433.jpg
       
   いじめで亡くなった子ども
                 亡くなった子が悪いのではなく

   いじめた子どもが100パーセント悪い
        死ぬまで追い込むようないじめは  殺人である


    いじめがあった事を認めたら 殺人が行なわれた学校である

    子どもが子どもを追い込んで 殺して   それで 許される学校


        学校全体で  殺人を容認している


                   それとも 勝手に死んだとでも言うのだろうか


        死ぬことが楽しい人はいない

         楽しく死ぬ人もいない


          死ぬほど 追い込んだ 人は ぬくぬくと  暮らしている

     それでいいのだろうか

     いじめやパワハラは 殺人行為である・・・

    
     

  人が人を追い込み  自死に到らせるような行為を許す社会

          それが 今の日本


           

  

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR