FC2ブログ

治してくれる精神科医をご紹介ください お願いします。苦しんでいる患者を救ってください・・・ 自分だけが治って満足ではなく・・・教えてあげて・・・    

F1000115.jpg

精神科の医療の問題を書くと 必ず反論があります

治った方・・・

どうか

 自分を治してくれた医師を苦しんでいる人に紹介してください

   全ての医師・・・とは言っていません

 国の・・・学会の・・・指針や・・・指導が・・・

     こうなっていますよ・・・と言っているだけです


   私は 全国に数人ですが 紹介できる医師はいますし・・・

     相談を受けたら紹介しています

   もちろん  数百人の紹介をして

     全て回復しています

             精神科医療のもうひとつの問題は

    回復した人が  口コミで広めないことです

    自分が治ったのなら  どうぞ ツィッターやブログ、その他のネットでもいいので
    
    紹介してください


私のブログが  不愉快だというだけでは 苦しんでいる人が救われないのです


       何度も言いますが わたしは苦しんでいる人には紹介をしています

   もちろん 無料です

       たくさんの患者さんから相談を受け

      その都度 会い・・

     その人に会う医師の紹介をしています


       そして 

           全員 治ります


     私は 単純に医師の批判をしていません

        
         循環器外科を55歳まで職業にしてきた医師が

            精神科医として勤務できるのが精神科


          反対に

     精神科の医師として55歳まで勤めて

      循環器外科として勤められますか?

         手術をしたことのない精神科医が55歳で心臓の手術

     恐ろしくないですか・・医師もこんな選択はしないでしょう

     無謀ですから


     でも  心臓の手術をしてきた55歳の医師が

    精神科医には簡単になれてしまうのです


       それって  怖いです


        おそらく 精神科医療の相談を長くしてきた私よりも

     精神科の知識はない 医師です

    が  精神科の医師として 専門家として 患者を診るのです



   そして 自分だけが良ければいいのではなく

         もっと 世間を見てください

       廃人同様の人もたくさんいるのです(廃人にされた)


   不愉快とコメントした方

   どうぞ 自分が治った医師を 公開して紹介してください

     苦しんでいる患者を救ってください

     お願いします




    

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

薬害を治す医師にかかったわけではないから、紹介できないんです。
一人占めにしているわけではありません。

自己流という事です。

精神科医療の内側にいる医師です

私は、25年目になる精神科医師で、現在も精神科病院に勤務しています。薬物治療に頼ることは、以前から好みませんでしたが、精神薬が「治療薬」でないことに気付いたのは、半年くらい前のことです。
精神科医師は確信犯のように言われています。私のように不勉強な医師でなければ、とっくに製薬会社の持ってくるデータが怪しいことや、薬害について分かった上で精神薬を投与している人も多いのかもしれません。
私自身は、精神科病院という場から抜け出して薬害被害者を救う運動をすべきではないかという思いも持ちながら、現在は現職に就きながら、自分の周りの患者さんを救っていきたいと思っています。そういう考えで治療をしていると、実際には、患者さんも、それ以上にご家族も、薬物治療を望んでいないんだというのをひしひしと感じます。
そういう点は、内海聡先生の、毒親が子供たちを傷つけているという見方ではなく、親は精神科医師を信じて、薬に頼る気持ちになっていただけなんだなーと思っています。微力ながら、薬害から患者さんを救えるように、尽力したいと思っています。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR