FC2ブログ

いじめをした子どもは  社会でもパワハラをする・・・ のさばらしておいていいのだろうか

F1000109.jpg

「いのちの大切さを教えていく」 山形県教育委員会

  新聞記事   


  あらためていのちの大切さを教えていかなくてはならない

       と 県教委の幹部のコメント


     いやいや   まず 教育委員会の幹部たちが

    「いのちの大切さを学ばなければならない」という自覚が足りない



   生徒に・・・という以前に

  教師がいのちの大切さを しっかりと学び

  人様の大切な子どもを  いのちを 預かっているのだ・・という 意識を高めるべきです


     頻繁に  山形は  生徒の自死がある地域

      3月7日には 中学生

         教育委員会はいじめは確認されていない・・・とコメント

     学校が楽しければ  子どもは死なない

         

     偉そうに  子どもたちに  いのちの大切さを・・・

    教えてあげる・・という教師

          子どもの死を真摯に受け止めていない教師

  夕焼け


 最近循環器外科の医師が  精神科医でも勤務している


    精神科の病院に勤務している  循環器外科の医師

    55歳になって  精神科の医師に転向


       何の知識もないと思う


    そんな医師のところに 廻される患者は  


        お気の毒です

     
       
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR