それぞれの思いの一日

20130705113411.jpg

震災の日
  多くの人たちの命日

       今日、今この瞬間でも亡くなっているひとはいる


  我が家も被害はあったが  たいしたことはない

      マンションの補修工事もまだ始まらない

    人件費の高騰で・・・工事費用が・・という報道がされているが

       実際に働く人の賃金が上がっているわけではない

    大手ゼネコンが入札し・・・下請け・・・下請け→下請け

       4~5会社に下請けされ→→ 一社通過するごとに 手数料が取られ

        実際に働く人たちの賃金は据え置き

      安いまま・・・


   ここぞとばかりに  働かずに儲ける構図が出来上がった

           被災地のホテルも高い

   東京よりも 料金が高い

            殿様商売が横行

    それでも  会社の金で泊まる人たちが増えているから
         ホテル側はホクホク

   被災者はプレハブの仮設住宅に住み

        復興住宅は なかなか 完成せず

     道路も 未整備のまま  防潮堤は建設がすすんでいる


      NPOなどの施設は ビルができたりしている

      

       この矛盾は どこからくるのだろうか


    被災者が 普通の暮らしができるような住宅は 最優先ではないのだろうか

     
      被災地から 若者が離れることが問題になっているが

       離れるしかない状況を作っているのは 誰?


  20120522210721.jpg
 
  今から 山形に行く  バスで


     生徒の命が学校の校内で失われた・・・という事実を受け止めて欲しい


       亡くなった人が残したメッセージを  教育者は真摯に受け止めるべきだと思う


           
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント