FC2ブログ

震災を忘れないように・・・って・・・・遺族は忘れたくても忘れることができないから・・・

20120708190128.jpg
「心のケア」  


  悲しみの心のケア

    愛する人が突然死んだ・・・ということから来る悲しみのケア


   それを どのように ケアできるというのでしょうか

     そもそも  心をケアすることができるのだろうか


    悲しみを抱えた人が  これによって 癒された・・・というならわかるが

   これとこれをしたら ケアされて  癒されますよ・・・


       というものがあるわけがない


   人はそれぞれ   

  わたしが抱えている悲しみはケアできないとわたしは思っている

   別に ケアして欲しいと思っていない

        ケアできないことだと自覚しているから
   望んでいない


    子どもを亡くした悲しみの 何をどのようにしてくれるというのか

       耳障りのいいことば   心のケア

    まるで お釈迦様やイエスさまにでもなったように・・・


       錯覚を覚えるのでしょうね

   
    物を失くしたという喪失はケアできるかもしれない

  同じものを与えたらいい・・・

     家も 建てたらいい  代替はできる

  いのちの代替はない

    復旧も復興も  物質はできる


   いのちの復興はない  いのちは物質ではない    


       亡くなった人への愛からくる悲しみを  支援できるわけがない

      自分の悲しみは自分のもの 誰のものでもない自分のもの


   どうして  心のケアのような言葉が流行ってしまったのだろう

     何にもできないのに

       ケアしようとしている人たちを  慈悲深い人たちのように社会は思っている

      心のケア 心のケア

          って   その言葉にイラついています

     心のケアを担っている人たちは

        パワーに欠ける人が多い

     エネルギーが感じられない   いつも疲れて見える

         覇気のない声で 覇気のない動作で

       まるで 統合失調症の薬を呑んでいるよう・・・


    同じトーンで話す  抑揚に欠ける

       一日 3人くらいの話を聞くと疲れるらしい

    悲しみを抱えているわたしのほうが
     一日中 悲しい話を聞いていても 疲れない パワーはある

  
   相談してくれた人に 愛があるかどうか・・・ですねきっと・・・

   人が大好きなわたしは  つながった人には元気になって欲しいと 願っている


    11日がもうすぐなので  毎日朝から震災一色

   取材も来る  


  震災を忘れないようにって・・・・・・・

   遺族は忘れないから大丈夫です


    100年後の人にまで 強制は出来ない・・・

   が  毎日思い続けるのは遺族だけ・・・


     自死遺族は 遺族自身が思い続けないと  誰も思ってはくれない

               
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

悲しみを忘れないから頑張れるんです

災害で親を亡くして、その悲しみを忘れろ?癒す?無理なんです。
心の支援をしたい人はわからないのかな。

私は、育児、仕事、介護、つらいときほど仏壇や墓参りにいって亡き人に聞きます。それが支えです。
悲しみをなきものにしたり、認知行動療法でごまかしたりすることは、とても受け入れられないものです。
3年たっても悲しいのは病気?
そりか思い出して眠れない、涙する夜もあり、食事もとりたくない時もありますが、家事、仕事、なんとかやっています。
大切な人を亡くしたことを心理学で癒すものなのか、そのこと自体が疑問です。

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR