明日の連続講座の講師は野田正彰先生

20120523094745.jpg

明日は「こころといのちを考える連続講座」

第3回 野田正彰氏の講演

 18時半~

正しい精神科医療の知識を学ぶ機会を数多く作りたいと思っているが・・・

   人間だもの・・・

  失恋して落ち込むこともある

 試験に失敗して落ち込むこともある

   失言をして悔やむこともある

  気になることがあると眠れない日が続くこともある


    愛する家族が突然亡くなって

     悲しみやさみしさ・・・苦しさ・・・でいっぱいになるときもある


   家族ともめる事だってある


      食欲がないこともある

   息子が亡くなって

    ルンルン気分にはならない

   以前のようにこころからの ハッピー気分はない


  イライラして胃が痛くなる事だってある


    悲しくて 胃が痛み胸が締め付けられ

   何もしたくないときもある

      ヤル気なんて 1ヶ月に一度くらい おきるだけ

   あとの 29日は やる気がない


     将来への希望って

  明日のいのちだってわからないのに

    いつの将来への希望・・・?


    それって 普通の人間の感情だとおもう



   そもそも 精神科の医師で 明るい人は少ない

   けっこう 根暗・・・

  笑わない・・・眉間にシワを寄せている人もいる

    なにか 悩んでいるような人が多い

    笑顔の素敵な医師は  腕も確か


   あくまでも 私見


    昨年知り合った・・・脳神経外科の医師を

       尊敬している


    明るい  笑顔  丁寧

      説明がとにかく丁寧で親切

    神経質にならないような  説明をする・・・


  そして 自分の脳神経外科という医療にプライドを持っている

 製薬会社の言いなりの医師って  精神科以外にもいるのだろうか


   脳神経外科のこの医師のほうが

    きちんと患者のメンタルケアもしている

  

  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント