ありがとうという言葉・・・支えられて生きていることを  思う

F1000095.jpg

「わかちあい」
  
  開催する準備・・・


  運営とは・・・会場の申し込み

          予約  料金の支払い

       領収書のあて先は・・・

  その前に  会場が取れないときもある

      確実に確保することは  大変なこと


     自分たちだけではなく  たくさんの団体が確保しようと予約する

    
  なぜ こんなことを言うのか


   全ての物事は  あたりまえの物は何一つない

     全ては おかげさまの上にあることを 私たちは忘れている


    会場の確保をしてくれる人が居ることに感謝

     お菓子を持ってきてくれたら・・それも感謝

  ジュースやお茶を持ってきてくれたら感謝

   だからこそ

   誰も持ってこないときは  自分で出す

      無理ではなく  心から・・・


      椅子をならべてくれることにも感謝

       新しい人に声をかけてくれることにも感謝

   参加してくれたことにも  感謝

    つながってくれたことにもありがとう

       
    自分にできることを無理なくしたらいい


   素直にありがとう・・・が 人間関係には大切


   ご寄付をくれる人たち

      お菓子を送ってくれる人

   お花を送ってくれる人

      それも感謝

      補助金にも感謝   それは 国民の税金だから


    できないことをしてくれる全ての人たちに 感謝


     自分ひとりの力なんて   地球全体の中の蟻一匹のようなもの

      99,9パーセントは 支えられ・・与えられて  生きている

             信念を貫いて活動できているのは

        批判も含めて 多くの人たちの関心

    無視よりは  批判のほうがいい


    批判とは・・・・戦える

     毅然と・・理論をもって


息子が生きていた頃は

   感謝を  忘れて生きていた 


     今は いのちも  つながりも
                 お金も  物も  

           家族も・・・健康も・・・全てのものに  


   当たり前  当然  はない ことを思い知らされて生きている


 多くのおかげさまに生かされていることを痛感する


   

   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いのち

🎶 津軽のふるさとは北国の町
     うらうらとふりしきる・・・・・・・・・・・・・・・・・・🎶
   津軽鉄道に乗り金木町まで文化服装学園で勉強のつもりが
      斜陽館に映画の撮影にきた吉永小百合を見にいきました。
(^◇^)♪青春時代は夢なのか・・・・・・・・・♪
  19年交通事故で脳精神手術で記憶が戻りすぎてます。22年弟の(自死?)   正弘とフルムーン旅行で北海道に行ったが千歳空港から羽田空港まで行き横浜であえたがすでに(他界)23年母のフミヨは12月27日(他界)
(^^♪人生色々男もいろいろ 女もいろいろ咲きみだれるのー・・・・・(^◇^)