自死への差別・・・・・・・人間は差別が好き

F1000096.jpg

昨日は弁護士たちとの研究会が終ってから

  夕食会?飲み会

 最終新幹線に遅れ(そのようなことがないように東京駅2分の会議室にしたのに・・)

   ホテルを探したが金曜日で空室がなく

     1時間探してもなく・・・

 2万円のホテルには泊まる気もなく

     神田のまんが喫茶に泊まった 安い 1,200円

   5時半におきて・・・6時過ぎのはやぶさで仙台に~~~

    夫と次男は呆れて・・・

    (布団の用意と風呂の用意をしてくれていた)


  人の死に対して  事故物件として扱われることへの 憤りで ついつい呑みすぎた


    殺しがあった家であっても・・家族が住んでいたら

       他人がとやかく言う必要は無いはず

     自死があった家でも  家族が住んでいたら

    他人には   関係ないはず

   火事で死んだのは  事故物件ではなく

   焼身の火事は事故物件の土地になるなんて


     半年も放置されていても  それは 事故物件にはならなく

       すぐに発見されても  事故物件になる・・


   自動車事故や列車や飛行機の事故で  家につっこみ

    無惨な死であっても事故物件にはならず


     自死だけ・・・?殺された場所だけ?


   そもそも  住んでいる家を  勝手に自死があった家だ・・・と

   住所や家の写真まで公開していいのだろうか


       持ち家・・・賃貸でも

      他に住んでいる人がいるのに

        他人が勝手に公開するって
         
  法には触れないのだろうか

         新聞に掲載されないのに

     どうやって  死亡の情報が入手できるのだろうか

    公的な機関しか確かな情報はもっていない

       噂ではなく  事実だとして
      
  自死なのか ということは  新聞掲載しか

      情報は漏れないはず・・・だが

   漏れているとしたら  由々しきこと


     警察からなのか  役所からなのか・・・
        
      事故物件(いわゆる気持ちの悪い物件という意味)

   
   自死はなぜ そんなに嫌われなければならないのだろう


   多分

  生きている人の心の中に  やましさがあるのでしょう

    自分を恨んでいるのかもしれない・・・と


     死んだ人は誰も恨まないのにね


    愛しさがあれば  気味が悪いなんて思わないのに


       愛する人が亡くなったことがない人たちが

         死の差別をするのでしょうね


 それとも  愛する・・・という気持ちを持ったことがないのでしょう

    日本人は愛というと すぐ  男女の愛のようですが

      家族への愛 隣人への愛  人間への愛

     様々な愛があることを 現代人の私たちは忘れているよう


       古代の人たちのほうが  全てに愛があった


    今は短絡的な考えがはびこっている


   ネットで騒ぎ立てて  人の悪口や

      人を追い込んでいる人たち


    何がしたいのでしょう

    寂しいひとたちなのかもね

     人が困っているのを見て 楽しんでいる


    そんな人たちが増えている日本


  死は  自分にも訪れる・・・100パーセント死ぬ


    誰もが体験する死

  自分には 死は訪れないと思っているような人たちが多い
      

    

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント