誰がどこの会に参加しようが自由です。誰にも指図されることではありません。 なんのために会を開催しているのでしょう

20120913173045.jpg


 守ってください  遺族のみなさん


誰がどこの集いに参加しようが 陰口をいわないこと

 みっともない


 「 ○○さん・・・○○の会に行くのはやめたら・・・」

「 ○○さん ○○の会の代表は ○○さんを こういってるよ」

 そんなことは どうでもいいことです

     とにかく  誰がどこの会に参加しようが 自由です

 自死した家族に恥ずかしくないんでしょうか


   支援者の会に行こうが

    セラピーの会に行こうが

        県外にいこうが  海外にいこうが

    行政の会にいこうが

          自由です

   参加する人が  それぞれに選ぶことです

   指図される必要はありません

       どこそこの会に行ってるの?!・・・(という暗黙の指図もダメです)


    幼稚園児の 「誰々ちゃんと 遊ぶんなら  遊んであげなーい」

            「わたしだけと  遊ぶのよ・・・ねー」
 
         そんな程度です


    自分が嫌いな人が主催している会には

       参加することを許さない・・・

     って  何様?ですか


          ほんとーに みっともない

     誰がどこに参加しようが  口をださないこと

      遺族の会のルールです


    どんなに自分が嫌いでも  


      それぞれの 好みですから

  絶対に してはいけないこと

   それは 参加している人を縛ること

        自由です  自由


  なんの権利があって  それぞれの参加する会を批判するんですか


     行きたくないと 自分が思ったら  いかなきゃいいんです


  行きたければいけばいいんです

    家族といえども  自由です


ましてや 他人同士


      参加するしないは  誰にも指示されることはありません


     堪忍袋の緒が切れそうです・・・


また「かぁちゃん・・・ダメだよ・・・」と お兄ちゃんに言われそうです
         

   仲良し会ではないんです・・・

   遺族の会は・・・

      同好会ではないんです

  遺族の会は・・・


   
   なぜ 遺族の会に参加しているんでしょうか


      情けない・・・

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント