自死する人は 罪がある・・という世間    これが現在の日本人の現状・・・ 明日は 自分の家族かもしれないのも今の日本

20121106095236.jpg
息子の好きなガーベラ

福島民法  「みんなのひろば」 

 南相馬市 59歳

◆自殺もやはり罪
  人生全うが肝心◆

他殺は罪になるが、私は自殺もやはり罪になると思う。
その理由として、一つは近親者を谷底に落とすため、
 二つ目は来世に行っても決して楽にならないと考えるからだ。
突然の訪れを来世の方々もあまり喜ばないのではないか。
それに無理心中などは自分だけではなくいとしいわが子の命まで奪い、
大切な夢のある未来までなくしてしまうことは情けないことで、立派な罪だと思う。
 だったら背伸びしないでこの世を全うすることだ。
苦しいこの時期、頭を使い、買い物は欲しいものから必要なもの、
食べ物は食べたいものから食べられるものを求め、
B級品でも旬のものを買うことだ。
目線を上げて好きなことをする。
明日こそチャンス到来かもしれない。人生には幸、不幸が同じ数だけあると聞いたことがある。
すべての人が行く来世はきっと夢のような世界だと思う。
でもちゃんとお迎えが来る日まで、「良い人生だったね」と皆から合掌される
「おくられ人」になりたいものだ。

  一字一句 新聞に掲載の文章です

 59歳で 一度も 悩みのない幸せな人生だったのでしょうね


この人も・・

   社会が追い込んだのではなく

  好んで死んだ

  贅沢を求めて死んだ

    自死した人が悪い人  と いう考え

 「贅沢できないから・・・不満だから  死んでしまえ~~~」と  簡単に死ねると思っている

   他人様が思うより・・・我が子は親が可愛い愛しい

     他人様が心中を  親を批判することはない

  心中を決行しなければならないほどの苦しみ

       かわいい我が子を連れて行く苦しみを

     親でもない 他人が何をいうのだろう

  死んだ人を 悪者にして

    更に追い込んで・・・何がいいたいのだろう

死にたくて死んだのではないんです

  死にたくないのに

    死ぬことなんて怖いのに

      追い詰められた  ことは  罪ですか

  親を悲しませていることが罪だというのですか

      病気で死んでも親は悲しみますが  罪でしょうか

   事故で死んでも  近親者は 苦しみ  悲しみますが 罪でしょうか

 ・・・自死についてを語る時は 

     もう少し  深く 人生を見つめてからにして欲しい

  私を育ててくれた母は
  子どもを二人病気で亡くし

  私を育て・・・田舎の農家の嫁として
       私が知る限り・・2度自死未遂をした

   朝は夜明け前から働き・・・・夜は遅くまで働き

   子どもの看病さえままならず   死なせた後悔と懺悔

  そして 嫁ぎ先での 様々な葛藤

     ・・・・・

   92歳で亡くなったけど

     どんな人にもやさしかった

   いつも 笑顔だった

   笑顔の裏にある苦悩を・・・誰が理解できるだろう


    母は子どものお墓に夜更けに毎日通った・・・といっていた

  (仕事が終って・・・家族が寝てから・・・)

     

  自死した人がいても その遺族に優しい母だった(昔昔の田舎で)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

人の痛み

みんなの広場に投稿しておられる59才の方は、自分には何一つ罪はないと思っておられるのでしょうか?と質問したいです。
今まで幸せな人生を歩んで来られたのでしょう。

人の痛みを思いやれる感性を身につけてほしいですね。