大量の精神薬を呑んでいる女性・・・「貧困」で苦しむ女性。として 取り上げられていたが・・・視点が違う!!!

20120821132141.jpg

 今朝のNHK

  女性の貧困

  映し出されていたシングルマザー

    精神薬を大量に・・・

   何年も呑んでいるらしい

  それを 普通のこととして  取り上げていたのが  不思議


   「 死にたい」「消えたい」・・・・

    部屋も片付いていない(多分片付けられない)


   精神薬の副作用によるもの


     あれだけ 精神薬を 呑んで 


    死にたい 消えたい  症状が 強くなっているのを


     社会の仕組みのせいにしていた


   行政が助けてくれない(働けないので・・・生活が厳しい)

  生活保護もある

   あれだけの精神薬を処方されているなら

    精神しょうがい 2級 を 認定してもらえると思う

       精神しょうがい年金ももらえばいい


   それなりに  生活はできる  はず

    本当の解決方法は

 精神薬の大量服用をやめたらいいのだが


     生活保護を受けたくないのなら  仕方がないが・・・


   ときどき・・・NHK  は  変な 方向で 貧困を取り上げる

      箱にいっぱいの精神薬

   「うつ」病  らしい

   「うつ」病で  働けて

      そんなひとに

    重度の精神病に出す薬よりも 多い薬の量


   そりゃ  死にたくなります 消えたくなります


    脳神経が  くすりで犯されていますから
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント