心優しい人を知って欲しい・・・というお手紙を送られて・・・

F1000001.jpg

ある人からの手紙が届きました

   その中に その人が 行ったことに対してのお礼の葉書のコピーが入っていました

こんなにも こころの優しい人がいることを
    私や震災の遺族の人たちに知って欲しい・・・ということでした


 地蔵様を鎌倉で出合った人に贈りその人からの手紙に感動して
  コピーまでして 送ってくれたのですが


   なぜ・・・私や震災で子どもを亡くした遺族に知らせることなのか
        ・・・意味がわからずに・・・イラついていたら


    次男が  絆だよ・・・

     こんなにも 震災のことを思っている人たちがいるんだよ・・・って

     知って欲しかったんだよ・・と

  「昨年も今年も震災の同時刻に出かけて(鎌倉の地蔵様)・・・合掌をするばかりです」という文章

       が


   つなみは地震の起きた時刻ではなく(2時46分)

     地域ごとに違うこともわかるわけもなく

       地震発生時刻=死んだ時刻・・と思っている人が多い

    それは違う

      地震の時間には生きていたんです

     黙祷・・・合掌・・・
              時刻を合わせるなら・・・つなみの到達時刻です

       時間を気にするならば  そこまで気を使って欲しい


        気を使わないなら  使わなくていいのですから


       こんなに気を使って  地震の時刻に黙祷・合掌していますって
    言われても  


   その時間はまだ生きていましたからって言いたいが

     いうと   せっかく してあげているのに
        と言われてしまう

      どうして こうも  押し売りの善意が多いのでしょうか


      いつもお地蔵様に手を合わせているんです・と 

    シンプルに言われたほうがありがたい


     つなみの高さまでの記念の植樹や  つなみの高さのクリスマスツリーって

     何!!!!!


      生きている時間なのに  亡くなった人達に ・・といって   


           地震発生の時間に合掌って  何!!!

    遺族にとって  生きていた・・という時間は大切ですから


     この時間までは 生きていたんです・・・が  重要ですから


   心のやさしい人のことを知って欲しい  って

    何を私に求めているのでしょうか

    感謝が足りないとでもいうのでしょうか

  どのように感謝を申し上げたら  満足されるのでしょうか

     ・・・・・とおもったら

       いらだってしまいました

      煩悩だらけです

    悟りとは  ほど遠い 私でした 了見の狭いわたし
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素朴な疑問・・・

手紙の送り主さんは、自分の書いた手紙がコピーされ、
田中さんに郵送されるのを承諾されているのかしら?


何故、田中さんに郵送されたのか、真意を知りたい気分です・・・。

生きていた時間

毎月24日の午前9時位になるとまだ生きていたのかなと思う。発見された9時50分までは生きていたのかなと 私はまだ生きていた時間はとても大切な事 まあこんな悲しいとてつもなく不幸な事にあった人でないと解らない事なのでそっとしてほしいと思う