田中健一 大切な我が子 愛しています  だから今も悲しい

F1000083.jpg

シクラメン

 人の人生・・・

     息子の人生

       右と左 1秒の違いで助かることもある

    あそこで 一瞬迷わなければ

      あのとき 水を飲んでなければ


    あのとき・・・あのとき・・・


     そうおもい

        いろんなことを 調べてみた

    死んで楽になった・・という言葉は嫌い

      死んで 良かった・・・と  息子が思っているとは考えたくない


     穏やかでいる・・・とは思うが

          私たちと一緒に生きていたかった・・と 思って欲しい


       この世に未練を残すのは・・・というが

    未練ではなく

       生きていたかった・・とは思って欲しい


     この世に戻れないことをわかりながら  

             私たちと共に 生きていたら・・・と 思って欲しい


     矛盾しているが   

      死んでよかったなんて 息子には思って欲しくない


    私は 後悔の日々

       あの日から  ずっと


    助けられなかった
             傲慢だった

      無知だった

    自分勝手だった

        自分が情けない


  家では明るく 外でも明るく元気に

     子どもを亡くした母とは思わないでしょう  誰も

  胸が痛くなる・・一日に何回も


       お兄ちゃんは 一人目の子どもで・・・必死に育てた


     日本の育児書と海外の育児書の二つを読みながら

      近所の先輩の母たちから教わって


    われながら  きちんと育てた・・・と


     息子もそれに応えてくれた・・・



   仲良しだった・・・ 結婚も応援した


      これから もっと幸せが来るはずだった


  あの日まで


   今も変わらず 愛しています  健一

  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント