助けた・救った・癒した・支えた・・・と自慢する人・・・が 有名になる社会

20121106095148.jpg

人はどうして人に意地悪ができるのだろうか

  人間は 悪が本質なのだろうか


    いつも ニコニコではなくても

   いじめて楽しい気分になる人がいるのは 現実


   そんな人は 何に イラついているのだろう


    自分がされて嫌なことを人にもしているのかな・・・

      人を いじめて 気分が満たされるのって 歪んでいる


     亡くなった人にまで意地悪をしている人

   親切にしてくれなくてもいいから

       意地悪は・・・やめよう・・・

    20120522194625.jpg


  今日は 増上寺さんの法話を聞く会

 最近連日 

 悲しみを支えて~・・・・という活動をした坊さんが
  講演をするという情報が掲載されている


以前の「被災地で落ち着きのない子どもの親・・・・・」
       というセミナーの案内も連日掲載された場所


落ち着きのない子どもの親・・・という表現に イラだったのは私だけ?

      悲しみを支えて来た~という坊さん

     支えてもらったかどうかは  当事者がいう言葉で

       支援者が支えてきたというのは驕りだ 傲慢


 この坊さんは 人を介しての約束を簡単に破った人

     人の悲しみを支えている・・とか

    癒している・・・とか

    自分で言いふらして・・誉められたい人

       恥の知らない人のひとり


     被災地は突然多くの人が亡くなったから
     亡くなった人達は自分が亡くなったこともわからず 彷徨っているから

      多くのお化けが見えるのはあたりまえ・・・

       そんな発言をした人

     そんな人が 大学で悲しみを支える為の講座の講師や

       ラジオにでている・・・


    本当にこころを寄せてくださる坊さんたちは

      静かに 活動をしてくれている


      今日も 貴重な時間を私たちのために 使ってくれる坊さんたちとの出会いがある

    ありがたい・・・感謝  感謝  

        
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント