FC2ブログ

対策って誰のために?

対策費200億円でもなぜ、自死は減らないのか・・・

それは、対策の根本が間違っているからである。
そう断言して、野田正彰氏は「新潮」に書いている・・・

息子が亡くなり、自死の問題に浸かって6年以上・・・

税金の無駄使いが見え、これでは絶対に自死は減らない!と、国に訴えてきた

しかし変わろうとしない・・・聞く耳がないから・・・

震災復興をみても・・・

同じだなぁって・・・


国って、何をやっても、国民をみてないなぁって・・・

偉い学者と海外の翻訳書の文献と、前例と有識者(本を出版・講師・理事長・・が選ばれる最低基準だと内閣府に言われたことがある)官僚・・・

こんな人達が、机上で議論するだけ・・・

学者も国民の顔は見ていない…有識者も・官僚も・・・国民の顔は見ていない・・・


誰のための何のための対策なのだろう


これから、東京に・・・

自死遺族の会の運営側の勉強会である
懇親会も・・・

明日は気仙沼と山形の会

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR