団体設立の原点を見つめての活動が大切・・・本末転倒になっていることに気がつかない団体を知り、自戒をした一日でした

20130612204508.jpg

 震災後 路上生活者が仙台は増えた・・・と新聞に・・・

路上生活者支援の団体・・・代表が 震災後 

 いろんな活動団体にかかわって・・・忙しいようだ


  本来のホームレス支援が おろそかになっていなかったのか・・・と

  自分に置き換えて考えさせられた記事だった


   自死遺族の問題が活動の基本

    その範囲のなかに

 精神科医療の問題を含む 自死へと追い込む社会的要因の追及と解決がある

      自死遺族が 元気で生きていけるように・・・

   自死遺族が普通に語れるように

       差別されないように

    偏見をもたれないように

  愛する家族の自死・・・

      深い深いかなしみ

    そんな思いがあるからこそ   
           人にやさしい人に・・・

    亡くなった人のことも愛し  生きている人も愛し

        思いやりのある人間に  と 思う


  亡くなった人のまなざしを 感じながら 

         生きて行きたい

    今日は 増上寺さんの法話の会

   ささくれた気持ちが 丸くなれる・・・時間

    やらなければ・・・とおもうことが山のようにある

      が

   手につかないものは 無理してやらないことにしている

     秋田県と秋田市の担当者に会いに行く事

   宮城県の知事と仙台市長
   
 議連の要望  県議や市議への要望

   様々な専門団体への要望


    やらなければ・・・いけないのだが

         こころが・・・からだも  動かない

  今日、明日、明後日・・・毎日一日一日やるべきことでせいいっぱい・・・

    もう少し 時間が欲しい

 一日 30時間   そしたら  24時間 動ける


     眠らなくてもいいなら 時間はあるが

    
 グチはやめよう

        ひとつひとつ

            やるしかない


  原点を見つめながら・・

     
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント