「会いたい」明石書店   送りますね  待っててください

F1000014.jpg

5・6日と取材の打ち合わせ

   明日は サロン

  あさっては遺族の茶話会


  14日から気仙沼へ(野田先生と)15日仙台に戻り

    16日は命日(8年目) 17日は母の命日(1年目)


  不思議なことがよくある

  地域が同じ遺族からの相談が続く

 例えば 名古屋・・というと名古屋の遺族から連続・・・

  今日は 久しぶりの 電話があり・・・

   (息子さんを亡くしている人) 少しだけ 前に歩いて生きているように
                     感じることができて・・・ほっとした

    気になる人だったから・・・生きていてくれたことに 感謝だった

  涙は流れるけど 愛しているから・・・

 「会いたい」の本を送って欲しいということだったので

ミッチ」隠れた贈りもの

         も一緒に送ることにした


 本を読みたいと思う様になったことが  うれしい

    悲しみはいつまでも続くけど   元気に生きて欲しいと思うから

     今朝は 父と母と伯母と・・・息子と・・・たくさんの亡き人たちの夢を見た

  亡くなった人の夢は 小さい頃から  いつも見ていた
 息子が亡くなってから
  亡くなった人の夢は息子だけだった

   最近は また いろんな亡き人の夢を見るようになった

   息子の夢も良く見る

     匂いも・・・   


    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント