自分が選んで自分の責任において・・・「わかちあい」には参加するもの・・・・・去るもの追わずくるもの拒まず・・・

20130518174445.jpg

絶対的権力をもつ人を倒したとして・・・
 
    その人が絶対的権力を持つ立場にかわっただけだったら

   また同じことが繰り返される

      わたしはならない・・・あの人だから・・・ひどいことをしただけ・・

      そんなおもいは 傲慢である

  
   わかちあいの会に参加した遺族に  他の会に参加しないように

    暗黙のうちにでも 圧力をかけるのは

    民主主義ではない

  圧力をかけてはいない・・と いうけど

     

    行きたくても行けない雰囲気は  圧力と同じ


   そんな会が  ときどきある


   遺族を一人ひとりバス停まで送ってきたり

     遺族同士の連絡を禁止したり

    
選択はその人がする

   自由である   どこに行こうが  誰と連絡しようが

     自分が誰にも気兼ねなく  決めたらいい


   よくわたしも  ○○団体と仲良くしては・・・と言われたことがある

   別に喧嘩していないのに・・

    どのような 距離で 存在しようが  自由

  
   その団体の傘下でもないし なる気もないし


     その人の部下でもないし  そのひとの御世話になっていないし

   迷惑もかけてないつもりだし


    自由

        自由とは  責任も自分にある  ということ


   自分の責任において

    どこでも  自由に参加したらいい


    それが  民主主義国家 

      


        


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます