FC2ブログ

一人ひとり違ってあたりまえ・・・それぞれが大切ないのち

F1000038.jpg

データーって面白い

 100人に1人が統合失調症  100人に5人が発達障害

   その他の病気も合わせると  全員が病気

   すごーい

   

   病気を探して 苦しんでいたらもったいない


   原因があるなら・・・取り除いたらいい


    取り除けないことなら   自分の考えを変えてみよう


 思い通りになることなんて ほとんどない

   なにもかも思う様にはいかない

  それでもホンの少し 上手くいくときもある

     感謝


空を見よう 木々を見よう 野草を見よう

    宇宙を考えたら 人間なんてちっぽけ

   人生なんて あっというま


    深呼吸をしよう ゆっくりと・・・


    人間は一人ではない   

          悪いこともいっぱいだけど

     いいこともある


    息子が死んで  悲しみでいっぱいだけど

 
   花をみてきれい・・と 一瞬でも思う気持ちもある

    美味しいと感じる気持ちもある


    けっこう  心は深いかもしれない とおもう

怒りも収まり 嬉しさもおさまり   苦しさも・悲しさも・怒りも・・・

   たくさんの感情が 詰まっている こころ

       
    息子が亡くなった時は、悲しみだけで溢れていたこころ

      グチャグチャと・・・悲しみと怒りと寂しさと苦しさが入り混じっていた

   ゴミ屋敷のようなこころ

    8年・・・様々な感情を少し 区別して 整理・・・

          そしたら  そこに  笑う気持ちも  美味しい気持ちも

         チョコンと座っている

  まだ  ホンの少しだけど  
                

    昨日は 園芸番組で見た花が欲しくて  買ってきた
         3鉢も・・・

  お兄ちゃんにも・・・花でお釈迦様が見えなくなった

  
   何々が欲しい・・・とおもう 気持ちが少し戻ってきた


     私は   病気では無い   

         健康

  
 感情があることは生きているということ

      それぞれに得手不得手がある


  人と比べないこと わたしはわたし   人は人


   歌にもあるように  たった一つの花 一人ひとり違ってあたりまえ

             それが人間

  データーでは表されない・・・それが人間のこころ  


     
  


  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

長男が 亡くなった人は声から忘れていくらしい と言っていた 何気なく息子達と話していた事が顔を見ていた事が電話をすれば母ちゃんと帰って来た事本当に普通な事が実は幸せだっただなぁと今思う。

精神科に行かなかったら
こどもは生きていた


精神科に行くと何とかなると思ってしまった


精神薬で
感情が左右されてる
姿に
不安を感じながらも
通わせてしまった


こども亡くしてから
精神科に頼ったことを後悔するんです
亡くしてからなんです



不安だったのに
薬をやめさせられなかった



精神科
精神薬
怖さを知ってほしい


お医者さんも
患者一人一人
大切な命だと診察してほしい


先生
自分のこどもに
その薬を飲ませますか?

患者を自分のこどもだと思って診てほしい



お医者さんも
精神薬でこどもを亡くしてほしい
そうでなければ
気づかなかいでしょ
命の大切さを
一人一人が尊いことを
きっと
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR