正常な精神状態ですか?精神科医のみなさん

F1000041.jpg

 おとなのトビラという番組で  子どもの心の病気について放送していた

最初は まともな内容だった

 しかし 途中から ある小学校で 心の病気について講演している精神科医の話を聞いていたら

    気分が悪くなってきた

         早めの精神科に行けばなおる・・・ということを話していた

   100人に1人がかかるのが「統合失調症」らしい

       昔の「精神分裂病」である

    うつ病も小学校から・・・って

  12歳から 1日20錠 今16歳で 45錠

   死にたいというのが増えたそうだ

      暴れたりするという

   どうしてこんなにも  5歳とか7歳とか 10代で20・30錠も
飲ませるようになってしまったのだろう

  向精神薬・抗不安薬・抗うつ薬  

   脳神経に作用する薬


      文科省も厚労省も  医師会も 臨床心理士会も


         子どもに こんなにも安易に精神薬を飲ませて

       

自分たちが飲ませている
   子どもたちが将来普通に社会生活が営めると・・・いえますか


子どもだって     不安になることもあります

  眠れないときもあります
              気分が落ち込むときもあります


  飲んでいて 良くなるならいいけど

  悪化したら  本人のせい   


          自分の子どもにも飲ませられますか?先生


 精神薬で元気に幸せにはなりません


    精神薬を呑んで  元気に明るくやる気満々な人はあまり見たことがない


   今日のテレビの精神科医・・・顔がきたない  いいお顔ではない
     
       ブスとかではなく  

最初に出ていた 医師は まともなコメントだった

    子どもを精神病にしてはいけない
      作ってはいけない

    精神薬を呑んで  悪化して  苦しんでいるひとからの相談が多い

  精神薬という闇が日本を覆って  日本を潰してしまいそう

       製薬会社は 儲けたらいいんだから
 
        一生をくすり漬けで終える人が増えるばかり

  30錠40錠なんて・・・正気の沙汰ではない

     処方している医師が狂っています


    処方している医師が精神薬を呑んだほうがいい



  コマーシャルも・・・番組も・・・

    こころ・・・うつ・・・うつ病 が増えてきた

        マスコミの人たちはきちんと検証して放送してほしい


     責任は大きい


  どうしたら  子どもたちをクスリから救えるのだろう


    お兄ちゃん おしえて


            
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント