・・眠れないというのは全く寝ていないというのとは違う・・・ 究極まばたきした瞬間にも人間は寝るらしい

20120616170121.jpg


 何らかの原因で睡眠不足が続いても・・・

     睡眠剤は呑まない方がいい

  20歳のときに内科に行って、不安を訴え眠れない日が続いている・・と伝えても

   その医師は、寝ようと思わないで・・寝なければ・・
       三日も一睡もしなければ 眠れるから・・・瞬きした瞬間に寝てるから・・・

    心配ないよ・・・と言った


  息子が死んで 精神科に行ったら・・すぐに睡眠剤を処方された

    申し訳なくて(眠ることが・・・むすこに)睡眠剤を飲むことを拒否したが

     家族に飲まされた・・・時がある


    寝ない・・・身体は眠いのに・・・精神が勝つ

      寝ない!!ときめているから

   睡眠剤の頓服を飲んでも寝ない・・・身体はフラフラでも・・・

  そして 寝かせようとする家族に抵抗して暴れた

    向精神薬と抗不安薬の処方されていたから

   夜は暴れまくっていた

 暴れて疲れて・・眠る・・・そんな毎日だった

    と・・・おもう

  その後に 記憶障害が起きた
   記憶が飛んだ・・・・記憶が全くないことがあった

  1時間ほど~~~

 クスリを飲んだ事は覚えているが・・・
     ハッと気がついたときの行動に結びつく時間の記憶がなかった

  抗不安薬で胸が痛いという症状は消えたが・・・悲しみは消えなかった

    胸の痛さは(悲しみで)いまもあるが

     ホンの数分だから  何とかなる

 頭の中にもやがかかった状態は  消えたときに わかった

   もやがかかっているのかどうかは  消えてみないとわからない


   今は 安易に 睡眠剤も出しすぎ

     精神薬の呑みすぎ  抗不安薬も呑みすぎ
   
   それは 医師を信じているから

   最近も 精神薬の犠牲者だと思う自死があった


    最近はないかの医師にも うつ病発見を推進している

    怖い

  日本の精神科の医療の現実を知るべきだと思う

     製薬会社がスポンサーの学会 


   製薬会社がスポンサーの講演会


 製薬会社がスポンサーの研修会

   製薬会社がスポンサーの海外への学会への参加 

       最近はコマーシャルで 「うつ病」 を 啓発をしていた

   専門医に行きましょう・・・と

製薬会社がスポンサーで
     医者に行くようにすすめるコマーシャルがおおい


   クスリの在庫処分に日本が選ばれたのだろう

     国民が賢くならないうちに   売ってしまおう・・というのだろうか

   元気に生きようと思って 精神科にかかり  悪化  自死

     それも 国の対策に従って

    それを信じて  行くように紹介した人たち全員の責任が問われる

     製薬会社は 対岸の火事の見物

   責任は 医師や 保健師や カウンセラーや 遺族が・・・

     今は遺族以外は  善意の行為として 精神科医を推進している人たちがほとんど

   自分たちの無知に気付いたときに  どんな反応をするだろう

     知らん振りして
        私たちの意見に賛同するのだろうか

       多分そうだろう
  
悲しみが精神科で治るわけないわよ・・・

       と  いう人が増えてきた


        が  遺族外来が今も繁盛している

 

            


    

  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント