明日は、岩沼で 増上寺さんのお上人さんたちの法話の集い  穏やかな時間が過ごせますように

F1000012.jpg


 明日は 増上寺さんのお上人さんの法話の会  

  ランチをすることに・・・




20120522194324.jpg


 足元ばかりみていたら 行く先がわからなくなる

 遠くの夢ばかりみていたら

    足元の石ころにつまづく

20120522202312.jpg


今も とてつもなく  大きな悲しみを抱えたまま生きている

 なぜ 健一は死んだのか

   なぜ 救えなかったのか

なぜ なぜ  と 問う自分に


  今の自死の対策で 息子を救えるか

  答えは否

しかし  いまの 私なら あのときの息子を死なせない

  
 あの時こうしていたら  このようにしたら

     を 学んだ  息子が死んでから・・・

   多くの遺族の話を聞いてきた

 遺族の専門家という肩書きの人たちよりは  遥かに たくさんの遺族の生の声を聞いて生きている
  そして 私自身も遺族

  家族も遺族

大勢を一度に救う・・・なんて出来ないことを支援者は知ることが重要


   一人ひとり  ひとつひとつ
多くの人たちとの協力で 住みやすい暮らしやすい働きやすい  人にやさしい

  環境を作ることが必要

 いじめもなくならないことのひとつ・・・ならば最小限にする対策

 いじめられた側の問題ではなく、いじめた側の問題・・・という当たり前の考えが出来る環境

    パワハラもパワハラをする側に問題があることを いえる環境


   強引な人の勝ち  言ったもの勝ち   

     無責任な人の勝ち

 殺されるよりも殺したものが
   幸せな社会

  私の能力は小さい・・・微小


    生きて!!!と願いながら 活動するだけ

   やさしい社会に!!!と願いながら 活動するだけ


   権力に屈することなく

       金にたましいを売らず

 その人の心を癒せるものは・・その人の心の内にあること

 悲しみは 愛しさと共にあること

 愛する気持ちが深いほど 悲しみも深いこと

    悲しみは病気ではないこと

   
もう少しだけ  人にやさしい社会になる日が来ることを信じて 

   活動してみようとおもう


 息子を死なせてしまった母として・・・後悔と懺悔からの活動を

   
     

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます! 今日も快晴ですね!
いじめについては 娘が小学生の時 散々経験しました 親が学校に付いて回るわけにも行かず 本当に仕事をしてる間も心配でした! イジメ は最小限ではなく 0にしなければ せっかく 祝福の中産まれ 将来の希望があるのに 自死と言う選択を させられるのは 絶体あってはならない 娘が五年生の夏休みの作文が 来年の静岡の道徳の教科書に使われます 最初にお話があった時 色々な思いがありましたが 娘と相談し 一番に【命の重さ大切さ】【家族の大切さ】【周りの人を思いやる大切さ】を子供達に 伝えられれば イジメがなくなる事を願って 了承しました
田中さんの活動がなければ 何人の方々が 自死をされたか また考え続けたか……鬱病になった私に 何度も何度も 会話しなさい 何でも良いから ワケわからなくても良いから会話しなさい! それが 今の私に大きく影響しています! 何百人を救うのは出きるのかわかりませんが ここに救われた 一人は居ますよ! 由理