愛する家族が亡くなった・・・その大切な人は自分をどう見ているのだろうか・・・

F1000033.jpg

同じような悲しみを抱えた者同士が 欠点を探している姿は醜い

   人はそれぞれだが・・・自分に害がなければ・・・裏で悪口をいうのは・・・

  亡くなった人のまなざしを感じない人なのだろうか


生きている人の目はごまかせても

  亡くなった人の目はごまかせない・・・いつもみている 見られている

たましいとは そういうもの

 私はいつも 健一の目を意識している

   「かぁちゃん 頼むよ・・・みっともないマネはするなよな・・」
      と 渋い顔が浮かぶ

 両親の「さちこ・・・」という 顔が浮かぶ

  大切であればあるほど その人の まなざしが気になる

 自死・・・問題は気の遠くなるほどある

    しかも・・・善意の名の下に 権威ある人たちが 金と力で

   自分のためだけに  活動や対策と称するパフォーマンスや本を書いたりしている

       テレビに出たり・・・講演をしたり

  酷い内容である

    でも・・・関係のない多くの世間や

         権力に阿る人・・・は

  素晴らしいと思うだろう

   

 一生懸命やっているのに  減らないのは個人のせいって 思うのだろう


 自己満足の 施策  減るはずがない

   遺族が遺族の些細なことで いがみあっている場合ではない

 どうか 亡くなった人のまなざしを感じてください


   


    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント