FC2ブログ

同じ人間として・・・かなしい

20121106095303.jpg

自殺を自死に変えるなんてとんでもない!!!

 という 抗議の電話をもらいました

殺したんだ!!!殺したのにどうして、美化するような死という言葉を使うのか

    死んだのではなく・・・自分を殺したんだ

どんないじめがあろうが  パワハラを受けようが
 
 過重労働があろうが   殺したことに変わりは無い


  泣いて訴えていました


 かなりまえに遠い親戚が自死した・・・・ことは許せない   という


   自死というと死ぬことを 勧めている・・・という考えのようでした


  浅い考え方・・・自分だけ良ければいいという考え方


    あなたの息子が自殺したのは・・・いけないことで・・罪があることで
   
      悪いことをしたこと だと思わないんですか・・・・それでいいんですか


       という  言い分を15分ほど・・・・まくしたてられ


  社会的問題なんてどうでもいい  という 言い方

       
   死んだ本人が悪い・・・の一言


聞いていて
かなしかった

  国を批判している・・・ことに気付かないのでしょうね

国は「社会的要因により、追い込まれた末の死である」だから国が対策をしなければならない・・・
と 議員流法を制定して税金を投入して施策を推進してきた・・・

個人が自分を殺した・・・というなら

     国は介入しなくていいはず


 我が家はナンバーディスプレーになっていて・・・番号はでる  知らないのだと思う

 名前も名乗らず・・・一方的に 殺した殺した  悪いことだ 
   
     と 15分もいい続けた 人  


     あなたのような人が・・・やさしい人を追い込んでしまうのですよ・・・

       と  いいたい


  わたしは 名前も 事情も  連絡先も 公開して 活動をしている

   
  賛成があれば反対もある

 意見の相違はあって当然

     しかし 個人攻撃であってはならない・・・

  それが 民主主義国家に住む人間が守るべきこと


     わたしが新聞等に取り上げられる場合は、個人ではなく

    団体としてである

   社会活動をしているものとしての意見

     反対意見も 社会活動をして・・・自殺でいい  殺したんだ  悪いことだ

     死を美化するな

    殺人と同じだ  遺族も 殺人者の遺族だ  と 訴える運動をしたらいい

あいつらのような自分を殺したような遺族が
        自死遺族と 名乗るのは おかしい  と 社会に訴えたらいい


     
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

…………。本当に言葉が見つかりません 電話を寄越されたかたは 自死をしなければ そこまで追い詰められた 苦しみをわかっていないのでしょうか 自分で自分を殺したのではなく 自死を選ばなくてはならないほど イジメや重労働等 心を殺した人がいたから すでに ボロボロに見えない力で心を 殺されたから 自死 以外の道しか選ぶことが出来なくなった 間接的にイジメ等をした人に殺されたのだと 私は思います。 何もなくて自死する人はいません! 何もなければ自死することなんてなかったはず イジメた人は 自分の手を使ってないから 自死の方の苦しみは目に見えないから 残された遺族は本当に やり場のない怒りに 辛い思いをされていると思います 何故 そんな電話をわざわざ寄越したのか 何を誰を考え 訴えるのか……本当にわかりません

自死者にまだまだ偏見ある社会なのだと悲しくなりました。

またその電話の方は、自死者だけでなくいろんなことにも偏見あるのでは?と悲しくなりました。

死にたくて死ぬ人はいないと思います。

社会の関わり方で死を選ばざるを得なくなるのです。

政治家の秘書が自死した多くの例はどう思ってるのでしょうね。

私自身が、死ぬしかないと思い詰めたことあるので、死にたくて死んだのではないと言いたいです。

話すことが個人の悪口になってしまう、と声出せず、眠れずの5か月を経験し、その後どんなことでも話しなさい、と言ってくださった人の存在で少しづつ声だせるようになりました。

その間、毎日が死に向かっている、今出した足は死の一歩だ、とそんな気持で生きていました。死が目の前にいつもありました。死にたくないのに、死ななければいけないと思い詰めました。

他者からはそんなことくらいで?かもしれませんが、自死遺族となり、生き直しの希望ようやく持てた時に、覆されたことはものすごく辛くダメージが大きいものでした。

生きるためにしようとしたことの意味も褪せてしまったのです。

もう周りは見えなくなっていました。ただただ苦しく死ななければ、、、
という焦りでどうにも切り替えれませんでした。
あの苦しさはどう表現していいかわかりません。

でも少しでも経験したおかげで、自死者に対する気持ちも大きく変わりました。なんで死んだの?と問い続けた時もありました。

でもあの苦しさがずっと続いたら死んでしまうのも無理ないかも知れない。
そう思えました。

思い悩み、声出せない社会であることが一番の問題だと思います。

社会が変われば人はみな生きれるのです。
いじめや重労働、勝ち組負け組、自己責任という言葉で責任をすり替えている社会が、誰にとっても生きやすい社会のはずありません。

人はお互い様の中で、お互い尊重し、協調しなければ生きられないと思います。

自死を個人の問題にすり替えるのは、社会問題から目をそむけていることだと思います。

障害あることや高齢になり、人の能力には差があります。
それも社会が変われば、補えることの方が多いと思います。

狭い考えで生きることは自分のクビを自ら締めているようなものだと思います。

もし意見あるなら、きちんと名前名乗るべきです。
あまりの内容に驚き、コメントも上手く書き込めませんが。。。。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR