FC2ブログ

穏やかでやさしい亡き息子に、ガッカリされないように生きたい

20130430131222.jpg

ブログを書く時間がなく・・・今日も???だけど

 30分ほど、サボって(内閣府の資料の読み込み)

   家族を亡くして悲しみを抱えて生きている人たち

       好みのタイプと嫌いなタイプはあるとおもう


   遺族という立場ではなくても それぞれに気が合う合わないはあると思う


  自分が人にされて・・・いやだなぁ~~~とおもうことを・・・人にするのは


     どうだろうか
自分は何もしていないのだろうか

   自分はしていると自覚したら・・・してもいいんだろうか

自助グループという形の 会をたちあげてから 8年目になるが

   いつも 壁にぶつかる

 支援の内容と支援者の考え方・・・だけでも

   壁は山のように高く厚いのに

    おなじ 悲しみを抱えた・・・いわば 身内のなかで
  
   塩を心の傷に塗られると・・・・

    会を立ち上げた責任者として
                  責任を感じてしまう

わたしの心に塩を塗られたほうがマシ


   会を立ち上げなければ良かったのだろうか・・・とさえおもう


   亡くなった人は…そんな家族をみて・・・

        笑顔でいるだろうか


  愚かなわたしの戒めは  息子のまなざし

  「かぁ~ちゃん、なにやってんの・・・」と、ガッカリした声が聞えそう
     な 言動や行動は慎もう・・と思っている

    がしかし   「あああぁぁ~~~~なにやってんのよ・・」と

     いう息子の顔が浮かぶことを している自分が居る


    そのつど・・・「ごめん」というが

      煩悩でいっぱいの私は・・・息子に苦い顔をされてばかり


     人にやさしくありたい・・とおもう
   
        言葉だけではなく・・その場限りではなく


         少なくとも・・・・亡くなった人から呆れられないようにしたい

  いいところを探したい・・・すきになれるところを探したい

    息子を死なせた自分の生きかたが

        息子を落ち込ませては・・・息子の母だって・・彼の世でいえなくなるから
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは 田中さんのお兄ちゃんは 「むりすんなよ 頑張れかぁちゃん」って言ってる気がします! 人と人を繋げるのは 本当に難しい事です 私にとってつむぎは 最初泣くだけの場所でしたが 今は安心して笑える場でもあります でも 新しく来られる方の苦しみもわかり会える 支える側になろうと思うようにもなりました! 私達は 生きてる以上悩み 失敗 当然のように有ります 支え方も言葉一つで きづつけてはいないだろうか?と 考えます…… 自分の悲しみだけを一番と思わず 会で隣に座っている方も やはり一番の悲しみを抱えているんだと 思いながら接しています 私は 有ることで康ちゃんの存在をやっと感じる事が出来ました つむぎのみんなにも 大切な方と離れてしまった方達にも 同じ体験が出来ればと 願っています
余談ですが 私達 大人はこうした場を作って頂き感謝しています ただ娘を 思えるようになった今 兄弟 親と会えなくなった子供たちにも こういう場を与えて上げたい気持ちです! 娘は自分から何度かカウンセリングをうけたいと言い 結果 二度とカウンセリングなんかいかない 無理 ……どんなに心理学を学ばれた方でも 経験のない人に何がわかるの?と頑なに拒否っています でも反対に 同じ立場の子供なら 話を聞いてあげてるだけでも 自分自身の整理がついていくのでは?と考えたりします タンポポの会みたいな 残された子供達の場があればと思う日々です【石巻に】
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR