一見善意・・・無知の支援は罪  精神薬で実際の問題は解決しない

F1000014.jpg


被災地では「眠れていますか?」が以前から大流行

 からころセンターというNPO  石巻

    精神科の院長が理事長・・・

   石巻市と連携している


 眠れていますか?といって仮設住宅や被災者をまわって歩き...医師という肩書きと保健師という肩書きと

  フル活用 高齢者で・・・精神科医療の知識などない被災者に

        眠れないなら・・・睡眠剤を・・・

  それはうつ病ですよ・・・と 啓発してあるいている

    なぜ  眠れないのか

     何時に寝て、何時に起きているのか


  睡眠の状態も検査せずに  すぐに 睡眠薬


      過疎地域の行政は  医師に弱い

  肩書きに弱い

        精神薬が全ての問題の解決方法では無い

     精神薬で人間は幸せにはならない

  精神薬で、明るく楽しくはならない


   宮城県の精神科の先生たち


       被災者を殺す気ですか


    県民がどれくらいあなた方の犠牲になれば 目が覚めるのですか


  精神科の・・・クリニックで・・・年間 10人の自死って多くないですか


それ以外にも  心不全で死んでいますよね
                     先生


    不審死も・・・・



被災地の行政の皆さん   安易に精神医療を勧めないでください

        責任を取れますか


  自分が勧て精神科に通院した人で・・・明るく元気になったひとはいますか???


      怖い・・・ひとたちです


  悪意がなく、善意だから

   無知は罪





    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます