宗教者の役割・・・・ 

20130626092433.jpg


我が家のお寺さんは浄土宗

  震災後法話の会を開いてくれている慈恩寺さんも浄土宗

岩沼市の法話の会にきてくださる増上寺さんも浄土宗

石巻の西光寺さんも浄土宗

気仙沼にきてくださるお寺さんは籐源寺さん曹洞宗



  自死遺族支援をしよう・・・と気張っていません


   わたしたち遺族側からお願いをした人たち


  仏さまに仕えるものとして、どんなことが出来るのかを謙虚に考えてくれます


   お坊さんも尼さんも 牧師さんも神父さんもシスターも・・・


      一人ひとりの人間性です


       心根・人品・人柄


  
    やってあげよう・・・やってあげてる・・・という姿勢ではない


  お釈迦様は・・・阿弥陀さまは・・・神は・・・

     自分たちはあくまでも仏さまや神様の教えを伝えることしかできない・・・と


      慈悲のこころを持っている人たち


 私生活はわかりませんが

   少なくとも  みなさん やさしい



        勘違いしている 宗教者も多い


    人を蔑むような人は宗教者ではない


       仏さまや神様に仕えるものなのに

  仏さまや神様よりも偉そうな宗教者が多い


    その時点で その宗教者自身が  仏さまも神様も信じていない


     マザーテレサは 目の前の苦しんでいる人たちが神である・・・神に仕える自分は
                 苦しんでいる人たちに仕える・・・

                   という意味の言葉を残しています                

            神の下僕として・・・・


   自死遺族支援をしています・・・と  いう  宗教者をわたしは信頼していない


      真の宗教者は  そんなことをいわない


    宗教者の本業を踏まえた日々を送っていれば

       
    声を大きくして・・・遺族支援というべき人たちではない


  その事に気がついていない宗教者は

      偽???もの???



         
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント