明日は我が家のお寺の盆回向の日・・・

F1000011.jpg

明日は 我が家のお寺さんのお盆回向

 お手伝いの会に入っているので、朝8時半にはお寺に集合

      お墓参りの人たちに カキ氷のサービス  


   青森の実家から 母の新盆なので・・・くるのかどうか・・と連絡が

  11月に一周忌なので、そのときに行く事にしたので・・・新盆は  我が家で回向

 息子と一緒に 両親6人 まとめて回向


  今日も少し手紙を・・・資料の送付が多いのです最近は・・・


全国自死遺族連絡会に関心を持ってくれる遺族が増えたことに感謝です

 昨日は 「茶話会」
   
  珍しく夫を亡くした人が3人


      「わかちあい」ではないが  よろず相談・・・なんでも話せる場所でありたいと

  
 精神科医療の相談もあり・・・

   遺族の裁判等の相談もある

        全国47都道府県に1箇所の自助グループ本人の会が欲しい

    つなげる会がない県が多く・・・かなしい


    自助以外にはつながない  


 安心して、紹介できる場所がもっと欲しい


      話し合える場所があればいいだけなのに・・・


  難しいのかなぁ~~~~


  定期的に場所を確保して・・・開いているだけでいいのになぁ~~~



     自分に出来ない相談を受けたら・・専門家につなげばいいし・・・

     
    気負うことなく自然に自分の家でお茶する雰囲気でいい・・・


   明日は・・・お参りに来た人たちに声をかけてカキ氷を食べてもらい・・・

     ご住職たちの お世話も・・・


   その後は・・・みんなでお疲れさん会を・・・


    夫は駐車場の整理係りをする

  慈恩寺さんにも  お盆のお参りに行こうと思っている


     いつも御世話になっているから


   感謝を込めて・・・


  感謝をしなければいけないところがいっぱいある・・・


 不義理ばかりしていて・・・心苦しいが  許してもらっている・勝手に・・・

    気持ちはあるのです

            
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うつの引き金となった尼僧さんや僧侶さんの件で、あるお寺のご住職さんと話します。毒食らわば皿まで、の気持ちになっているので、相当ひどい言葉も吐くのではないかと不安でもあり、本心出しきらないと意味がないとも。。。自分の出した言葉で自分のクビ締める怖さから、事情ご存じないけど心配してくださる遺族さんに付き添い頼みました。
子供さん亡くした悲しみに添えない私なのに。。。
自死で逝った者は、負けたんじゃない。憐れで同情されるだけじゃない。同情され、憐れまれるのは、人が困ってるのを知りながら、おもしろいと言った尼僧さんだと思ってます。しかも自分の言動で困ってると知りながら、ですから最低だと思ってます。こんな方に自死遺族だけでなく、困難な人に関わってもらいたくない。売名行為に自死を利用しないで欲しい。生きたい。まだ死にたくない。でも人を批判し悪口言い続けては、生きること辛いのです。
田中さんの菩提寺のご住職さんはどのような方なのか興味あります。
あるわかちあいで、子供さん亡くした人に、いつまで悲しんでるんや、と言いきった僧侶さんや、自分たちがいかにいい暮らししてるかを1時間話す僧侶さんいて疲れると聞き、今の僧侶さんの人間性の低さに腹立ててます。

コメント載っていてびっくりしました。
書いたことは事実です。付け加えるなら、きちんと悲しみにより添ってくださる僧侶さんもいるということでしょうか。
うまく説明できず、医師にまで首傾げられてますが、本来の仏教は慈悲と生きるための力だと思ってます。
今の多くの僧侶やお寺が、商売化されてることとても辛いのです。
きちんとされたお寺や僧侶の存在をつぶすようなおてら、僧侶の存在に憤り感じてます。
医師からは今回話に行くことを大変心配し、あらかじめ僧侶に期待しないようくぎ刺されてます。
でも大丈夫です。
あのような方を得度させたというだけで、警戒心持ってます。
怖いのは発作的な言動することです。その為に付き添っていただきます。
弱い私だけど、自死遺族傷つけることには、生きている間は声出したい。