死んだ人は自殺・・・遺された自分は自死・・・語れない遺族にも思いを馳せて欲しい

F1000021.jpg

自殺でいい  という遺族がいる

  なぜ、自死という表現にしてほしい  と 運動をしているのかを理解していない

  殺すという文字の持つ印象   

 商法に今も記載されている   故意の死  自分の意思で好んで死んだ
   
    自分で好んで死んだのだから・・・生命保険が欲しくてわざと死んだのだから・・・保険金は支払わない
    
  払うとしても・・・免責機関を長くする・・・なぜなら

   保険金目的で、掛け金が少ない間に死なれては保険会社の損害が大きくなるから

       保険金目的で自分のいのちを簡単に消せる・・・という 考え方

    宗教者たちでさえも・・・普通の人は自分でしなない・・・なのに自分を殺すという

 行為は いのちを粗末にしている

   神への冒涜である・・として 葬儀もしてくれなかった

   戒名にも 彼の世にいけない・・・行っても・・・暗闇の中で
       苦しむ・・・のが 自分を殺した罪


  賃貸物件の損害賠償  等など  たくさんの 差別的問題が山済みされているのに

     全く理解しないで・・・自殺でいい   という遺族がいるのは
    
       情けない


   自殺でいいなら   自殺遺族と名乗ったらいい


    自殺遺族と本に書いている学者もいる  発言も自殺遺族という役人もいる


  死んだ人が自殺   遺族は自死って  変

  

    自殺という言葉は  他殺ではない

  いくら 会社に 殺された・・・と主張しても    殺されたとは世間は思わない

  
   会社を殺人犯には出来ない

  自殺という言葉がいつから使われたのか・・・

 それがどのように法に影響し・・・遺族を苦しめてきたのかを  

       学ぶこともせずに・・・簡単に
      自分は隠さずに活動しているから
          隠して生きている遺族が悪い・・かのような 発言は

       乱暴???かな・・・


頑張って活動している遺族を・・・責める気持ちはないけど


       他の事情で自死した遺族の気持ちにも配慮してもいいかな・・・・と

  最近思ってしまいました


  田中  お前が  配慮していない・・・と言われそうですが


     残念に感じた 4日でした

  ある団体の色が  
        偏りすぎてきたように思います

     赤く・・・赤く   まっかに

   


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます