FC2ブログ

信じるこころ・・・それは自分のこころ・・・亡き人とわたしの愛・・・

20121017161907.jpg


わたしがなぜ・・・お寺さんで・・・お坊さんに頼んで・・・牧師さんに頼んで

   法話の会を開いてもらっているのか


     理解していない人が多いのは・・・さみしい


 理解してほしいと思うのは傲慢なのかもしれない

 自分が傷ついて・・・苦しんで そこから 気がつくしかないのかもしれない


 学者に利用されないこと

医師に利用されないこと

マスコミに利用されないこと


   を願って活動してきたのですが


 余計なお世話だったのかも・・・とこの頃思う

     仏教で葬儀をして・・・お寺さんに戒名をつけてもらい

   ご本尊様にてをあわせ・・・お墓まいりにいき

     お盆を迎え・・・お彼岸を向かえ   お線香をともし  灯りをともし

       1周忌をして・・3回忌をし・・・


     何を信じているのだろうか


    なんのために・・・仏事をしているのか


 矛盾だらけ・・・仏を信じていないのだろう・・・


   お釈迦様・・阿弥陀さまを信じていないのだろう


  こころから信じられたら・・・惑わされないはず


キリスト教の熱心な信者である息子さんを亡くしたお父さんは・・

「宗教があって信じる者があったから

   生きてこれた」

    「亡くして数年は、いつも教会のこの礼拝堂に来て・・・神と静かに向き合っていました・・・」
「そうするとね・・・後に息子の気配を感じるんです・・・」

「振り返って・・・抱きしめようとすると・・・いないんだよね・・・だれも」


   そんなことを・・・広い礼拝堂で二人っきりでマリア様を見ながら
     語ってくれたのを思い出します


 わたしは・・・匂いを感じる・・・震災の日の午前11時45分ころに「実母」の匂いがした

   マックスファクターの化粧品の強烈な匂い

わたしは化粧をしないので・・・化粧品が家にはない・・・・

ちなみに実母は亡くなって・・・25年


  息子の声も頭の中から聞えた・・・左の脳から・・・わたしの誕生日に・・・


でも・・・だれかに信じて欲しいとは思っていない

  わたしが匂いを感じ声が聞えた・・・それだけでいい

   感じたのはわたしだから

 他の人はこのことに関しては感じていないから・・・


 わたしと母  わたしと息子


  それでいい


   わたしはいろんな意味でたましいはあると信じている

     
 息子は極楽浄土にいると信じている


   信じているから・・・わたしもそこにいけると信じている

息子に会いたいから・・・少しはまともに生きようと思っている


    煩悩と欲望だらけだけど・・・功徳も少しは積みたいと・・

              息子のために・・・そして息子に会いたいから


  息子を呼べばそばに来てくれる・・・母も父も・・・祖母も祖父も

      そう信じている

   それはわたしのこころ


    誰のものでもなく・・じぶんのもの


           
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私の場合・・・

私の愛しい大切な人の魂に「会いたい」「感じたい」「感じている」気持ちと、

オカルト・心霊現象・自縛霊・浮かばれない霊魂など、
(あるのか、ないのか、私にはわからないけど)
ごちゃ混ぜに考えないで欲しいです。

視聴者や制作者が、気持ち悪がったり、面白かったりする、
番組にはNO!と言います!

亡くした命・魂への尊厳をもった番組にして欲しいと思います。

こんにちは。 私は 以前 田中さんから「匂いがする」と言うお話に 救われました
もう 終わりなのか…もう会えないのか…と 絶望的でしたから その言葉に 魂があるんだ!居るんだと!と そしてまた会える!と… 今 クリスチャンの方々と仕事をしています 時々聖書の時間や 仕事じたいクリスチャンの考えが大きく反映されています。今 康ちゃんとはイエスさまと一緒にいるよ あの日イエスさまが引き上げ迎えに来て抱き締めているよ……まったく 理解出来ません きっと優しい心をかけてくれたのはをかります でも 「そうなんだぁ~」と言う気持ちにはなれません 日本人だからなのか 仏教に馴染みがあるからなのか… 私は牧師さんに言いました 「神は信じる だからこそうらんでいます!」と その牧師さんは静かにうなずき 素直に「私にもわからない 何故 康生くんを…」私は 生きている者にわかるはずがないと思っていましたが 息子さんと同じ場所にいるからこそ 田中さんの「匂い」「感じる」に 大きな影響と信じる事ができました 私が少しで救われたように 誰か一人でも 同じように救われたら…と言う思いです。
法話は 全てが心に響くかと言うと そうでない時もあります。 時に切なくなるときも……ただ 一つ 終わりではない!と言われた言葉を信じて 感じて行きたいと思います
私も オカルトみたいな 番組なの?と なんでNHK が?と言う思いでいましたが 生きたものだけではなく 亡くなられた 忘れ行く方々に目を向けてくれていることに 真剣さに 心が動きました マイク担当の方はお孫さんが康ちゃんと同じ位で ビデオテープを見ているとき 涙を流されていました……慣れている撮影なのに 康ちゃんを見て泣いてくれたんだなぁ… 素直に見せて良かったと思いました おばけを撮影するのではなく 本当に康ちゃんを同感してくれているんだと…
上の娘や赤ちゃんと同じように康ちゃんの事も 本当は誰にでもみんなに話したい でもそれを 世間は 足を引っ張ってる成仏出来ない…… 特に親戚は厳しいです!でも一つの事がきっかけで 私が康生を思い 表す態度に変化がありました 自然に私が思うように普通に康生の話をしたいです! 田中さんの活動は 救いになっています! むしろ田中さん自身に… 法話や会 も 集まり会話し話を聞いたり話したり うつがこうして良くなるきっかけになったと感謝しております!
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR