FC2ブログ

自助グループ本人の会   広げてきた意味とは

F1000014.jpg

どうしてわたしが自助グループ本人の会にこだわってきたのか


  自助グループの公開されている会は無く・・・

  そこしかないわたしは・・・・ボランティアの会に参加した


  泣きながらも違和感を覚えた


  それでも・・・ボランティアや保健師たちに救いを求めた


    自分では集まりを開催できないと思ったから



  助けて!助けて!!!と 叫んでも誰も助けなかった




     だから・・・自分で会をたちあげた
 
行政の保健師がスタッフの会に参加するのもいいと、思う


   訓練された(なにの訓練かはしらないが)

    支援者が行政から金をもらって・・・遺族の話を聞いている・・・のも事実

    支援者にとっては・・・・・わたしたち遺族が自主的に活動するのは・・・事業の邪魔



 遺族は何にもできない人たちでなければ・・・・・支援者は困る


   遺族が自分たちで会なんか開催されたら・・・活動の場が無くなる・・・

支援者にとっては


  遺族はいつまでも・・・悲しみでいっぱいで
    何にも出来ない存在でいてほしい


 元気になって・・・バリバリ  活動しては困る存在



 それって・・・真ともですか・・・・・・・・・


    歪んでませんか
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR