野田正彰先生の講演 7月20日

F1000002.jpg



講演会のご案内です。

、野田正彰先生の講演会が開催されます。
野田正彰:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%AD%A3%E5%BD%B0
総合人間学会。関東談話会
タイトル: 「鬱ではいけないのか?」http://synthetic-anthropology.org/
場所:明治大学紫紺館 3階S3(明治大学リバティタワーの斜向かい)
  

 鳥取のコスモスの会の講演も素晴らしいものだった・・・と、参加した人から聞きました

 岩国の「木洩れ陽」の代表の講演も涙溢れる内容だった・・と・・・

  精神科医療を信じて・・・死なせてしまった・・・
     自死遺族は多い

  落ち込むこと・・・憂うつなこと・・・

   寂しいこと・・・悲しいこと・・・気力がないこと・・・

    そんなことが精神病だなんて


 人間の人間だからこその自然の生理現象・・・感情


   やる気いっぱいの毎日・・・が続く人

        そんな人間がいるのだろうか

  いつから人間の人間らしい感情までもが精神病になったのだろうか


   二日酔いは・・・極度の「うつ状態」

  何にもやりたくない  身体をもてあましてしまう

  自己嫌悪  

 でも・・精神病「うつ」ではない

   うつ的な症状がでただけ

   うつ薬を呑み続けると・・・本物のうつ病になる


   こころは薬ではなおらない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント