死ね・・・という子どもの心を闇から連れ戻さないと、また死ねというだろう・・・

20130712094042.jpg


死ね!という言葉は言ってはいけない絶対に・・・


 死ね・・・・・・って言う人は・・・人でなし


     何の権利があって死ねっていうのか


  どれほどの人間なのか・・・


    そして・・・そんなやつの言葉で死ぬのはもったいない


    そんなやつは・・・反省はしない

      死んだあなたのことなどすぐに忘れる


   あなたを愛する人が・・・一生苦しみか悲しむことを知ってほしい


   死ね・・・といえる人は  鬼・・・人間ではない


   いじめはどうして起こるのだろうか

      死ねと言った子供はまた同じことを繰り返すかもしれない


  息子の上司は以前にも警察官の部下が自死していた

  2人の自死  同じ上司


 学校でいじめをしていた生徒が社会でまたパワハラをする可能性も高い


  直接の殺人ではないが・・・完全犯罪の殺人者である
 
   

  学校のいのちの授業は・・・自分を粗末にしないこと・・・らしい  が

       自分のいのちも人のいのちも同じように大切なものであることを教えて欲しい


  生きてください

  生きて・・・


    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント