支援者の心のケアのための支援・・をする支援者

F1000001.jpg

震災後に特に「支援者のケア」「支援者をつなぐ支援」「支援者支援」

   そして支援者を支援するための支援者たちによる支援者育成


  支援者を支援する支援者のケアも必要なのかも?


 エンドレスで、支援者支援が必要

  山の手線のよう・・・

   面白い・・・不謹慎ですが・・



 こころからの支援をしている人たちは、
支援していると疲れるから自分の事を支援してください・・・とはいわない


たとえ疲れていたとしても   部外には漏らさない


   内部の事情だから


   なぜにこうも支援者が疲れることを大々的に公表するようになったのだろうか


  支援するって大変なんですよ・・・ということを  みんなに知って欲しいということなのだろうが

      お子ちゃまのよう


   小さい子どもが・・・ね~ね~こんなに頑張っているんだよ・・・って言うのと同じ


   7年前に国の支援担当者に意見を言いに行ったら

        「国は支援者を支援する支援だ」といった


 直接の支援は行わない・・・と


   なんて無駄なことをしているのか・・・と思った


 会議も講習会も


  省庁が直接場所を取らない

  間に業者が入る・・・業者が場所を取り、講師に連絡したり・・・会場の設置をする

         少なくとも自死の講習会やシンポジュウムなどは全て・・民間の業者が
                     中間にいた

      ホームページもないような会社?

 その先には・・・自死とは全く関係のない会社の社員がいる


   市役所の課長曰く・・・国は市が50万円で行うシンポジュウムの内容と同じでも500万円かける

           講習会も同じ   それは講師の謝金が高いのではなく

     民間会社に丸投げするからだ!・・・と。


  不思議な仕組みです

 

   支援者の支援のための人材育成・・・が盛ん  不思議な仕組み
      


   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント