FC2ブログ

人の不幸を食い物にする団体・・・・ 淘汰されたら、この国に良心があった証拠

20130709122326.jpg

 7年近く、国の対策会議に参画させて欲しいと要望を続けてきた

その間に、国は自死支援の対策ということで、税金を使い遺族の心のケアをするためという名目で

講習会を開催したり調査をしたり、県や市が自称遺族支援団体と組んで、セミナーを開催したり
 会を開催してきた

   散々 金を使い・・・講習会もやりつくし・・・美味しいところは食い散らかして


後始末は遺族に・・・

     今度は震災遺族・・・震災遺児支援

 また税金で美味しいところ取りして

   遺族を支える人材育成・・遺族の相談を受けるホットライン

    遺児のためのビルの建設

   また・・・自死遺族と同じように・・税金が投入されなくなったら

     他の不幸を探すのだろうか

   
     行政の担当者もいつも新人では・・・エンドレスで最初からの説明

     引き継いだというが・・・なんにもわかっていない


   例えば・・「藍の会」が何をしている団体かも理解していない担当者に

    一からの説明はしんどい


   その労力だけでもかなり必要


   あきらめずに、きちんと毎度毎度同じ説明が必要

        前になかなかすすめない


   名刺に肩書きを入れた事はないが・・・行政用の名刺を作ろうと思う


  国の会議への参画も遅すぎた感は否めない


   参画しないよりはいいが・・・


  国からの補助金が地方に流れなくなったときからが、本性の現われるとき


   淘汰されるはず

   その後に残って活動している団体は  本物


  食い潰されたとしても・・・いつまでも食い物にされるよりはマシ





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR