FC2ブログ

 相互扶助の考え方と、支援という考え方・・・私は支援者になれないし、なろうとも思わない    

20130628114050.jpg

私は、神様でもなく、仏さまでもなく、普通の煩悩だらけの人間です

 怒りもあれば、悩みもあり・・・憤ることもあり・・・酒も呑み、失態もあり・・

 迷い、戸惑い、恨むこともあり・・・

     惑いながら生きています

   私の考えは・・・人のブログにコメントをするときは、賛同したときだけです

     考え方が違うときは、参考にしておくだけです

          その人の考えかたですから

    そして・・・気分が悪ければ読まない・・・訪問しないだけ


    読まない自由も選択肢としてありますから


   これは・・私の考え方です


       支援者の全てを批判しているのではなく

      嬉々として・・という人たちもたくさんいます


   大野裕先生も 苦しい人を助けるという行為は喜びである・・と講演で話していました
(仙台でのことです・・・人を癒してあげたいという気持ちはその人の脳のドーパミンが活発化し
     喜びとなる・・・苦しみから救ってあげたい気持ちは高揚させる・・・と)


  遺族に「皆さんの悲しいお話を聞かせてください・・」と毎回挨拶する保健師



そして陰では・・遺族の話は疲れるよね・・・しんどいよ・・・

   でもかわいそうな人たちだから・・・聞いてあげなきゃね・・・


    などという人たち・・・(私のことは遺族だということを忘れてるらしい)


   癒しの伝道師と自負する人


    満面の笑みで(結婚式の司会のよう)
「こんなに多くの遺族の方に参加いただき大変嬉しく思います・・・今日は勉強に来ました」

 と挨拶する保健師

 青森県の自死遺族の会  泣いている人たちが多くいる遺族の会でした


   岡先生をはじめとして・・・遺族ではない人たちも大勢連携していますが

 彼らは・・・支援者という意識はなく・・・一緒に歩かせてください・・・という姿勢です


   素晴らしい人たちです


   私にはもったいない人たちがたくさんまわりにいます


    お叱りの多い・・私のブログですが

          ブログは私のホンの少しの本音



    日々の活動はほとんど書いていない

        指導してあげなければ・・と思われることがおおいのは・・・

     ダメダメ人間だと思う人がおおいのだろうか・・私を


   力量が不足でも・・・ダメ人間でも・・・

       一人で始めた活動・・・自分の力で・・・資金も自分で稼ぎ

      その活動に賛同して・・・つながった人たちが大勢いる・・・遺族以外も・・・


   一緒に歩く仲間がたくさんいる・・・

   その輪が広がっている


     凡人の私の周りに・・・大勢いる



   立派な人格者にはなれないわたし・・・です


   文章の能力が不足のせいもあるのでしょうが


    私はブログにだけ書いて終ってはいない


      必ず 行政にも要望書として出していますし・・・会議でも意見としていう

   全てではなくても・・・支援者と名乗るならば・・・姿勢は問われる


      私は支援者ではない


     支援しているわけではない


    人を支援する・・・助ける・・ケアする・・・ということは覚悟が必要です


        支援するほどの能力は私には無いことを自覚している


   共に考え共に歩く事はできる


     だが     その人を支援するという考えはない

  
    支援者にはなれないから・・・

          




           


  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR