FC2ブログ

生きてと願う

20120522194625.jpg
死なないで!

昨夜、20歳の子どもが自死したという連絡を受けた。


お兄ちゃんが亡くなり,自死遺族の語れる場所を作り、6年・・・その間に多くの遺族の声を聞き・・・いつもおもう・・・
「なぜ、死にそうだよ!生きるのがつらいよ、」と、決行する前に話してくれないのか・・・
死んだら、戻れない・・・死んで解決はしない!なにひとつ・・・
悩みを打ち明けられない親だったのか私は・・・と、情けなく哀しい。

息子が死んで、何にもいいことが無い!
嫁も孫も音信不通・・・(交流を拒否され)夫も次男も私もいつも心が晴れることが無く、悲しみが体に住み付いている・・・
映画も見ることも無く、旅行もする気にもなれず、コンサートも行くことも無く、祭りも嫌いになり、自分の親の具合が悪くても、年なんだから・・・なんて・・・親不孝なことを思ったり・・・親が死んでもあまり悲しくも無く・・・
94歳まで生きたからいいんじゃない・・・と思ったり・・・

死んではだめ!
生きていれば・・・生きているだけで・・・いい。

お願いだから生きて!と、土下座したい。

息子に会いたい 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR