FC2ブログ

ケアする人たちが満足するケア

20130621155951.jpg

24日から、ブログを書く時間もなく、追われていました・・・


 阪神淡路の震災から「こころのケア」が流行ったらしい

   こころのケアという支援が実行されたのだろう


   しかし・・・阪神淡路では自死は増えている


     それって・・・効果が現われていない!ということのような気がするのは・・・私だけ?でしょうか

    こころのケアって・・・どんなことをするのでしょう

   どんなこころをどのような方法でどのようにケアや支援をして
         ・・・どのようなこころにすることを目的としているのか

    という   肝心な内容が示されていない


 漠然とした、とてもあいまいな 言葉の一人歩きのケア

       こころのケア  響きのいい・・善意の塊のようなケア

    例えば遺族の心のケア・・・って・・・どんなことですか

    私も遺族ですが・・・どのようなケアをしてくれるのでしょうか

     私が望むケアをしてくれるのでしょうか


  風邪をひいて熱があるのに・・・熱いからと、
クーラーをつけ、薄着をさせて・・・冷え冷えの部屋に寝かせて熱を下げようとするようなケア

       遺族が元気で活動すると・・・特殊な遺族という


         泣いていると・・・・嬉々として近づき、泣いている原因を話してください・・・という


      半年泣いていると・・・今度は病気という

ケアする人たちの思うようになる遺族でなければならないのだろうか

  遺族はまるで、支援者の心のケアのための存在のようである


支援者の日々が満足なように

        支援しているという気持ちが満たされるように




       1ヶ月に2時間くらいのセッションで

          他の時間は接触を断ち

     718時間はケアなしで・・・

    元気になったとしたら本人の力なのに・・・ケアを行ったから元気になったという


   1ヶ月2時間 1年間で24時間  会うだけ
           それで 悲しみを抱えていたら・・病気 
                元気になったら
            ケアできたっていう


    傲慢もここまでくれば・・・呆れて あほらしい

   しかし・・・それを世間が認めるから始末におえない



   世間は、ケアしているんだから・・・ケアを受けたらいい・・・と思っている

      ケアを必要としないなんて・・・遺族は傲慢だ、わがままだと思っている

   助けてあげようとしている人にたいして失礼な遺族だと言う

        こころなんてケアできないことなど・・・世間は知ろうともしない


       耳障りのいい言葉に惑わされて・・・本質が見えない

          みようともしていない

      どうして・・・当事者の望む支援には知らんふりで

                  押し付けの支援が多いのだろうか


   やはり・・・・そこには、悲しいんでしょ・・困っているんでしょ

     支援してあげるんだから・・・黙ってありがたく受けたらいい・・・




      そんな上から目線の支援の気持ちがあるのではないだろうか




  


  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

また反論されそうですが・・・

田中さん、また失礼します。

ご自分のブログのひとりごと・・、何を書いてもいいのでしょうが、

>泣いていると・・・・嬉々として近づき

「嬉々として」・・って、あまりにも、穿った見方なのではないですか。

いっしょうけんめい、ケアしてあげたいと活動している方もいらっしゃいます。


>私も遺族ですが・・・どのようなケアをしてくれるのでしょうか

こんなふうに、おっしゃらにでください。
話を聴いてもらいたい、そんな遺族の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

遺族って、「してもらって、あたりまえ」ですか。

田中さんの活動は素晴らしいです。
誰も真似できません。

ですが、読んでいて辛くなります。
(だったら、来るなと言われそうですね)


読んでいると苦しくなるなら…コメしなきゃいいじゃないですか? それなのに毎日足跡を残されるねこうさぎさんには、皆勤賞ものですね。自分の尺度に合わないからって攻撃するのは、如何なものか?田中幸子さんに意見したければ、同じ土俵に立ってからですよ!!
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR