FC2ブログ

愛と悲しみ  一人ひとりそれぞれのもの

20130522113227.jpg
明日は関空とまり

   20日~秋縄~~~~「私の中で今、生きているあなた」という パネル展


   もともと幸せに生きてきた人たちが・・・・いろんな問題に遭遇し・・・精神を病んだり・・・または
     精神的に追い込まれたり・・・
                 そして自死

   問題に遭遇しなかったら生きていた人たち

      なぜこの問題がおき、なぜ追い込まれたのか

    そんな問題提起のパネル展  家族や職場の写真・・そして遺書

    息子も展示している

      
  自死の問題も  遺族の問題も   グリーフケアとこころのケアと精神科で解決できるような
                          錯覚を起こしているようだ

      「悲嘆反応」

      身体的症状
      知的症状
      情緒的症状
      行動的症状

      「病的な悲嘆」
     
      慢性悲嘆
      遅延した悲嘆
      誇張された悲嘆

     「状況別死後の悲嘆」

      死別のタイプ
      パーソナリティ

     「死別後の援助」

     安易な励まし
     勝手な理由付け
     
    本当に悲しみを受け入れてくれた人 寄り添う姿勢
    
    近所の八百屋さんが一番の助けになった

     という話

死別の形と難易度
 
茫然自失と死の否認

 怒りと罪意識

   悲嘆への対応
  

悲しみを構成している要素について考える

   悲しみの意味を支援者が教えるらしい



 ご自分の大切な愛する家族が突然亡くなるはずがない・・・という前提で

  遺族を捉えて導いてあげたいのでしょうね


   私の悲しみは私のもの
          他の誰のものでもない

   息子と私の間にある感情

    誰にも入り込む事はできない

    それは、遺族ひとりひとり   それぞれのもの


   30万人遺族がいたら、30万の悲しみと愛がある
   

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR