FC2ブログ

6年間の要望の結果・・・かなった・  少しだけ声が届く可能性が~~

20130612204926.jpg

明日は7時の新幹線で東京

  上智大に行き、岡先生と会い~~~

    その後、2時から内閣府~~~  
         その後に、再チャレンジ東京の総会~~事業再生相談などに力を入れている

 今朝、産んでくれた母の夢を見た・・久しぶり

          3月11日のお昼前も母の化粧の匂いが
     (ちなみに息子が亡くなってから、化粧水もつけない私なので、化粧品が口紅以外家には無い)

その3時間後に大震災だった

   今回は何だろう???と

    とてもいいことがあった・・・

    まだ、正式ではないが・・・悲願だった内閣府の対策会議の委員として国の会議に参画できる


   参画させて欲しいと、要望し続けて6年~~~やっと実現へ

       少しは声が届くかも?????

   精神薬の問題も~~総合対策になっていない問題も

           自死遺族だからこその問題提起と具体案が直接提示できる!!!!!


だれも精神科医療の問題点の提起はしていない(国の会議では)

 委員が 全員一致でうつ病キャンペーン賛同  だった


    昨年は「会いたい」の本の出版が叶った・・・

            今年は会議への参画


  今、問題になっている 日本野球機構にも野球関係者が一人もいないらしい

     まだまだ・・・当事者本人の意見を散りいれる構図にはなっていないトップ集団


    震災も・・・地元の当事者の声も聞かずに・・・

    県外の著名人の話をありがたいお経でも聞くように・・・ありがたがって・・・ばかりいるから

       復興の内容が・・・地元にそぐわない


  まずは、当事者から聞くことが優先されるべきはず

  日本は権威ある人や、著名人の話は、疑問に思っても・・・褒め称える

      何のための誰のための対策なのか・・・支援なのか

         そして・・・ここは日本

  アメリカではない・・・


      日本の風土文化に根ざした対策を・・支援を・・・考え方を持つべきです




    自死のない日本社会へ・・・アメリカの自死問題とは 違う一面がある

   岡先生の専門分野の社会福祉

          支援者は当事者から学ぶ  という  姿勢


        大切    なこと


     自戒をしながら・・・の活動


    私が息子の所に行く日まで・・・伝え続け・・・謙虚さのある社会に少しでも変えられたら・・・


           息子のような人たちが、生きていられるような日本に


   


         
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR