FC2ブログ

資料代1000円  パワーポイントを印刷した資料が1000円でした

20130526160345.jpg

今日の午後は うつ病の予防と早期発見  という セミナーに1000円払っていってきた


  女川町がモデル地域らしい

    女川って 自死の多い地域

そもそも・・・石巻地域って 県内ダントツで自死率が高い地域


 素晴らしい地域保健の「心のケア」の活動だとしても

  その結果は、報告されてない



自死者は減ったのだろうか・・・


 高齢者対策のようだ
           私は高齢者になっても、保健師とともに体操はしない

     年寄りばかりで、お茶はしない


  お茶をしている暇もないが


       高齢者対策   地域包括センターも  高齢者


     健康な高齢者を対象


      介護が必要な高齢者は、施設・・・保健師の管轄ではない


   アルコールも3合の飲酒は依存症らしい

       私は 保健師や精神科医の診断だと


   アルコール依存症で、重度のうつ病のようだ



全国でバリバリ活動している遺族の会の代表   彼女もアルコール依存症になってしまう

   我が家は夫も次男も

バカバカしい   アルコール依存症こそ・・・回復は、自助グループ依存で・・医療での回復はあまりない

   依存症は  薬物もだが   本人の精神力だけ
      だからこそ・・・同じ気持ちの人たちとの相互扶助の精神が役立つ


  依存症の回復に有効な治療方法はないといわれている


    私が関わった人も・・あらゆる方法を試し・・精神科医療のお世話にもなり・・・地域保健のお世話にもなった
     が   なんの助けにもならず自死した


   遺書には・・・医療も保健師も・・・なんの役にもたたなかった

    みんなに迷惑をかけた  自分の身の始末は自分でする    


   御世話になりました  ありがとう

こんな内容が書かれてあった


  これを読んでも・・・今日のような発言が出来るのだろうか

      全国に広めたい活動ですって


   幸せな人たちがより幸せになるような支援やケアばかり・・・


      そして・・・こころが落ち込まないような支援はない

    仮設住宅の環境の悪さも考慮されていない

        瓦礫が片付いていないのも問題にされていない

   仕事がないのも問題にされていない


      狭い狭い仮設で近所に遠慮して暮らしていることも考慮していない

   仮設だって・・・遠慮の知らない人たちの天国


     遠慮を知っている人たちは・・・地獄



   具体的支援は遅々として進まず・・・心のケアだけが偉そうに声が大きい


    そして、被災地は、もともと過疎地域

    都会ではない


そして
 みやぎ心のケアのスタッフよりは・・・私は元気ですよ

   

     

  今度は東京で
震災があってから「子どもグリーフサポートシテーション」という名前だけの団体が立ち上がり
    事務所を仙台に借りて、活動をしている団体が主催で~これからのグリーフケア~というタイトルで

    1000円の参加費で開催


  

  どうしてこんなにも「癒したい人の卑しさ」で溢れた人たちがおおいのだろうか

   
  適当に不幸な人を助けたいらしい

     心底苦しい人は・・・手に負えないだろうから

  苦しみでいっぱいの人は   保健師のところにも 区長のところにも  民生委員のところにも行かない

  助けてもらえないことを知っているから 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR