FC2ブログ

たましいがあると信じていたら・・・生き方が違うはず・・信じていない人がおおい

20130417124826.jpg


非公開のコメントが多い


    私は全て公開

 コメントは非公開が多い


   活動している自死遺族も少ない


   7年前から・・・名前も住所も電話も公開している自死遺族は少ない


      対等に・・・同じ土俵

         公開したらいい

     そこから
           対等

     公開できない事は自分の事情

    私とは関係ない


 公開している私に文句があるなら・・・公開したらいい


    自死への差別を変えようと活動している遺族をののしる・・・

  って


 差別があってもいいとおもっているのでしょうか


       家族の自死を恥ずかしいと思っているのでしょうか

    死んだ家族は・・どう思ってみているでしょうか



  わたしは


  自死した
息子に罪滅ぼしをしたい・・と思って生きています

   助けられなかった・・愚かな母として


  死んだ人の魂があると思ったら・・・

  生き方が変わるはず

  たましいを信じていない遺族が多いのでしょうね              

    かなしい
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ときどきですがブログ拝見させていただいております。
田中さんのお考えと全く違うかもしれませんが
たましいについて共感する部分がありましたので匿名で申し訳ないですが
コメントさせていただきます。

一寸の虫にも五分の魂 という言葉があります。
この言葉の指す魂とは意思のことであり命のことではありません。
命はどんなものにも一つ。
魂は大きさ、強さ、ほかにも当然色々あるでしょう。
誤解を招きそうですが私は魂の方が命より重要だと思っています。

あかの他人、第三者が
魂をみてくれることはまず無いでしょう。
命をみてくれる人はいるでしょう。
ただ魂と命以外のことを重要視している人がとても多いように感じます。
特に精神科は。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR