FC2ブログ

負の連鎖が始まっていることをわかっていても、望みを叶える事は神様でも無理・・・

20130421114103.jpg
昨日の午前中  雪が降り積もり・・・4月21日も雪は昭和22年ぶりのことのよう〔仙台)

野田先生から電話があり、高校生の両親を心配していた

   何度も電話で相談に乗っているとのこと・・・

   私も相談には乗ってきたが

   本人の意思が固く・・・〔和解文に納得できない)
他人がいくら客観的に見て、少しでも有利に・・と思うのは、所詮他人事なのか・・・と
 
  世の中には多くの悔しい思いをしている遺族はいる・・・

    そんな話は山ほど聞いてきた
  
     私だって・・・悔しい

 同じように子どもを亡くした親として気持ちは痛いほどわかる・・・が・・・


 いじめた人は謝罪はしない・・・絶対に

   死ぬほど苦しめた人は、悪いと思っていないのだから


そんな人から謝罪なんて期待するのは厳しい

  謝罪は無理としたら・・・どんな社会的な制裁を受けさせられるのか

   裁判もひとつの方法

  敗訴になったとしても・・・別な方法で訴えたらいい・・・とおもう


道はひとつではないから


     自死ということで蔑むような近所とは付き合わなければいい

      蔑むような人の目を気にして・・・


            日常生活が出来ないなんて・・・・・


  蔑むような人は、困ったときに助けてはくれない

       心のある人は蔑むことをしないし、助けてくれる


   心のある人が1人でもいることに目を向けてほしい

  孤立はしないで欲しい

 アドバイスはいわないことにした

   自分たちで選び決めることが大切

      アドバイスが負担のようだ


   結果がどのようなものでも、受け止められる覚悟が必要なのだが


      あやふやで・・・負の連鎖にはまる気がする

   しかし・・・他人はやはり他人

  その道には先がないことを知っていても・・・無理やりはとめられない

  ない道を作ってあげたい・・・が・・・

   それも・・・よけいなおせっかいになるのかもしれない


しかしみすみす負の連鎖にはまりつつある遺族を、どうすることも出来ないなんて・・・

      嫌われても恨まれてもいいから・・・もっと言い続けたらいいのか

        恨まれることも嫌われることも・・・それで少しでも心が収まるならば・・・厭わないのだが

   心は収まらないと思う


   体罰を行った先生からの謝罪がない限りは・・・


   人の心は複雑・・・

  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

命の意味

亡くなってしまった命・・・。

生き帰ってこない限り、どう転んでも、納得など出来ないのかも。

亡くした命が活かされる方法で、残された者も生きてゆきたい・・・。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR