FC2ブログ

宮城県の会議は・・・・遺族支援の意味がわからないという行政の長が参画している

20121214130438.jpg

シンポジュウムの資料作成のお手伝いありがとうございました

ぎっくり腰で歩くのがやっと・・・でも資料が無事できました・・・感謝です

    県の会議があり・・・途中で抜けてきましたが・・・ありがたかったですとても・・・


県の会議は最悪

 県の対策計画へのパブリックコメントは・・・わたしだけでした

   ビックリ


そして宮城県の保健所長会(気仙沼保健所長)の発言はもっとビックリ

「自死遺族支援が必要な意味がわからない」と第一声

*会議も終盤になってから
「本吉は竹島先生や川野先生を呼んで3回学んでよかったが・・・気仙沼地域は学んでいない・・だから減らないんだ・・・」と発言

遺族支援の意味が全くわからなかったが、河西先生の本を読んだら、後追い自死が多いから・・・と書いてあったから納得した・・・」ということを発言


自分の母が妹を亡くしているが・・・といいながら・・自死の問題は無知


    会議の委員ならば勉強してきてもらいたい

 今の県の課長は・・・やる気ゼロ


  6年以上会議に参画して・・・県の態勢は進歩なし

      無意味な会議だった


減るわけがない・・・何にもやってないのだから

うつ病発見の促進・・・

  保健師がうつ病と判断する・・・構図が間違い

医師でもない人たちがどうやってうつ病と判断できるのか・・・

 うつ的症状を精神疾患と表現するにいたっては・・開いた口が塞がらない

   疾患の意味を理解していない

 なんだか・・・いちいち言うのが面倒くさいくらいのレベルだった

医師たちが・・・なんでも簡単にうつ病というのがおかしい・・・と発言した・・・あまりの認識の低さに見かねたのだろう

  「自殺」から「自死」へという願いもあっさり却下された
唯一救いは

   精神保健福祉協会が・・自死という言葉で統一する!と言ってくれたこと

 仙台弁護士会は・・・自死で統一している


 新聞も読んだことがない人としか思えなかった


     宮城県内の新聞には数えきれないほど掲載されてきたが・・それも大きく掲載

  読んだ事は無いと思う

 それで・・・対策会議の委員


    興味がなくても仕事なんだから・・・少しは県内の情報を収集してほしい


何で、気仙沼の自死問題を・・・東京の人間に教えてもらって・・ありがたがっているのかが不思議

  そして・・・わたしが言っても取り入れないのに・・医師が言ったら即取り入れた課長も・・・

  どうかないまどき


知事に会いに行く事にしているから・・・その時に・・・


それから


野田聖子議員はすごい


  お願いの手紙を出したら、直接電話をくれた



 シンポジュウムへの参加と今後のご協力をお願いしたのだが


    会いに行くつもりです


別な議員さんにもお手紙を出したが無視でした


        メールも無視でした


超多忙な野田聖子議員が自ら電話って・・・すごいことです  


  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR