FC2ブログ

グチ・・・

20130318151924.jpg

今日も悲しい・・・涙があふれてとまらない

   お兄ちゃん なんでいないの・・・
         7年過ぎても胸が張り裂けそうな悲しみがそのまま・・・

お風呂に入っても悲しみが襲ってくる

   18階から空を眺めて・・・涙があふれることもある


子供を亡くした親たちは・・・突然に悲しみに捕まえられてしまう・・・何年すぎても・・・


  健一は愛しい愛しいわたしの子



   どうしたら彼を死なせずにすんだのだろうか

  いつもそんなことを思っている



  天地がひっくり返っても・・・この世がどんな世界になろうとも・・生きて帰らない


     息子をいじめた・・上司

       陰湿にチクチクと・・・彼は生きている

上司は息子も含めて二人の部下を自死に追いやった人


  嫁も嫁の親も・・・なぜ・・息子を責め続けていたのだろうか


  小遣いが34歳で1ヶ月5千円・・・

  貯金を毎月20万円・・・

どうして・・・月に30数万円の手取りで・・小遣いが5千円なの



  タバコも酒も呑まない息子・・・・・


一度も大きな声をあげられなかったと・・・言った嫁


  なのにどうして・・・息子は 叩かれなければならなかったの・・・ゆうきさんに



  亡くなった息子は優しいから許していると思う


   死んでも誰も恨んでいないと思う


  でも・・わたしは許してはいない



 人間として、子供もいた妻として・・・


    金だけ取り・・・お骨の受け取りを拒否 〔要りません!といわれた)

埋葬金を警察からもらい・・埋葬もせず


      お骨は要りません・・という連れ合い


 死んだら・・・さっさと息子の生命保険で二世帯住宅を買い・・・両親、兄、娘と自分が住み・・・高級住宅地にいる


   音信不通もこちらからではなく・・・向こうが拒否

           連絡をよこしたら警察に訴える・・といわれました


健さんを殺したのは母親であるわたしだと・・・ののしられました

   
  都合のいいときだけ・・・夫婦・・親子

       死んだら金は自分たち

        供養は関係ない・・・

      あなたの親を富ませるために息子が生まれたのではありません




    



 



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ぎゃぁ~!!

嫁もイロイロですねぇ~(驚)

どんな立場であっても、愛する人を亡くした者同士が、
分かち合える場所・・・これが必要なんですよね。

自分と深い関わりがあり、
愛していた人を亡くした経験じゃないと、
分かち合えないのかも・・・。
プロフィール

藍たなけん

Author:藍たなけん
FC2ブログへようこそ!
仙台に住んでいます。
青森県津軽生まれ、B型 うお座 
主人と二男と3人暮らし
自死で長男を亡くしてます。
「悲しみは愛」「悲しみは愛しさと共に」「悲しみは私の体の一部」「悲しみを奪わないで」「悲しみを消そうとしないで」などを広めています。

最新記事
ご来場者様
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR